ネット選挙運動について

ネット選挙運動について

収録日2013年9月11日(水) 18:00~19:00

収録時間53分

 「ネット選挙運動について」は、2013年9月11日(水)にKK2で開催された情報産業三田会「二水会」での講演ですが、情報産業三田会(佐々木 浩二会長)及び講師陣からご許可が得られた部分を公開いたします。
 ネットでの選挙運動が解禁され、7月21日は初のネット選挙となりました。ネット選挙によって、選挙結果にどのような影響を与えたのか、また今後の選挙はどうなっていくのかが学べます。
(講師:ニフティ株式会社/多摩大学情報社会学研究所 客員研究員/神奈川工科大学情報学部 非常勤講師 田代光輝氏)

本事業の学習コンテンツ化および本サイトでの公開は、株式会社メディアリンク様のご協賛により実施しています。
ネット選挙運動について

INDEX

  • はじめに
    PLAY
  • ネット選挙とは
    PLAY
  • ネット選挙の効果
    PLAY
  • ネット選挙で勝つために 1
    PLAY
  • ネット選挙で勝つために 2 / ネット選挙のテクニック
    PLAY

出演者紹介

  • 田代光輝氏
    田代光輝氏 1973年 静岡県生まれ、1995年 慶應義塾大学環境情報学部卒。

    主な研究分野は情報社会学・べき法則・地域情報化・ネットトラブル防止など。2013年参議院選挙で複数の候補のネット選挙のアドバイザーを務める。ニフティではブログサービスやモバイルサービスなどを担当。2011年からは復興支援業務として宮城県亘理郡山元町において流出写真の返却作業(思い出サルベージ)や、仮設住宅集会所や公民館などでパソコン教室(山元復興学校)を開催している。  2011年から大妻女子大学 社会情報学部 非常勤講師、2012年から多摩大学 情報社会学研究所 客員研究員、2013年から神奈川工科大学情報学部 非常勤講師。

ネット選挙運動について 詳細情報

主催 情報産業三田会
日時 2013年 9月11日(水) 18:00~19:00
会場 霞が関ナレッジスクエア スタジオ
申込方法 終了しました