論理的な文章の書き方

論理的な文章の書き方

収録日2015年1月29日

収録時間

ビジネスシーンではもちろんプライベートシーンでも「文章を書く」ことは常にみなさんの身近にあります。では、相手に伝えたい内容をしっかりと文章で伝えることができているでしょうか?この講座では「書く」ということはどういうことか、そして相手に伝わる論理的な文章の書き方についてわかりやすく解説をします。講師は、河合塾で長年「日本語表現」をテーマに教壇に立ち、研究を続けてきた成田秀夫さんと、キャリア教育の視点からコミュニケーションとしての書くことについて講師を務める堀上晶子さんです。
論理的な文章の書き方

INDEX

  • 概要 文章を書く- その1 講師:成田秀夫さん
    25分44秒
    PLAY
  • 相手に伝わる文章を書く その2 講師:堀上晶子さん
    17分40秒
    PLAY
  • 相手に伝わる文章を書く その3 講師:堀上晶子さん
    14分36秒
    PLAY

出演者紹介

  • 成田秀夫さん
    成田秀夫さん (河合塾教育研究開発本部開発研究職)

    長野県長野市生まれ。1983年中央大学文学部哲学科卒業。89年同大学大学院文学研究科哲学専攻博士後期課程単位取得退学。修士(哲学)。88年より河合塾現代文科講師。衛星講座やテキスト・模試作成も担当。2000年日本語表現講座を開発し自らも大学の教壇に立つ。2006年経済産業省「社会人基礎力」事務局。2008年より現職。大学の教育力調査、FDセミナーの企画実施、2012年には大学生のジェネリックスキルを育成・評価するPROGの開発に携わる。現在、初年次教育学会理事も務める。

  • 堀上晶子さん
    堀上晶子さん (河合塾キャリア教育事業部 講師)

    学校法人河合塾教育研究部講師。九州大学文学部卒業。国語科講師として授業や模擬試験・テキストの作成などを行う。2002 年より、大学の初年次教育の授業開発に携わる。現在は大学や企業における、キャリア開発、文章表現、ジェネリックスキル育成などの授業や研修、プログラム開発などを行っている。
    日本キャリア開発協会認定CDA(キャリア・ディベロップメント・アドバイザー)。