第33回エキスパート・スタジオ プロゴルファー 石原 端子 さん(沖縄大学人文学部福祉文化学科 講師)

第33回エキスパート・スタジオ プロゴルファー 石原 端子 さん(沖縄大学人文学部福祉文化学科 講師)

収録日2014年12月1日(月)

収録時間52分

セミナーパンフレット アンケート結果
「エキスパート・スタジオ」とは、様々な分野で活躍するエキスパートをゲストに迎え「仕事とは」「働く喜びとは」について考え学ぶインタビュー形式のWeb番組です。
今回のゲストはプロゴルファーであり、現在は大学の講師を務める石原端子さんです。ゴルフを始めたのは大学卒業後の22歳。6年後にはプロテストに合格、1998年にはフジサンケイレディスクラシックで見事優勝。その後、大学院に進みスポーツ心理学の道へ。さまざまな岐路に立ち決断を続けてきた石原さんのエネルギーの源、仕事への思いについてお話を伺い、コンピテンシーを探ります。
第33回エキスパート・スタジオ プロゴルファー 石原 端子 さん(沖縄大学人文学部福祉文化学科 講師)

INDEX

  • オープニング プロフィール/1998年第17回フジサンケイレディスクラシック優勝
    (7分45秒)
    PLAY
  • エキスパートの仕事 ゴルファーになったきっかっけ/両親の壁/修業時代/プロへ/大学講師へ/沖縄大学紹介/研究テーマ
    (19分50秒)
    PLAY
  • 仕事への思い スポーツ心理への思い
    (2分2秒)
    PLAY
  • エキスパートのコンピテンシー 「勉強しましょうね」「コミュニケーション力」/バランス
    (7分11秒)
    PLAY
  • メッセージ/わたしの夢 困った時は人に会いなさい/やりたいと思ったことを大事にする/信念をもてる学生を育てたい
    (4分26秒)
    PLAY
  • 質問コーナー/まとめ 思い通りに打てたパット、入る・入らないは何が違う/アスリートと生業/なぜ新聞記者になりたかった?
    (11分16秒)
    PLAY

出演者紹介

  • 石原端子さん(ゲストエキスパート)
    石原端子さん(ゲストエキスパート) プロゴルファー 沖縄大学人文学部福祉文化学科 講師

    鳥取県生まれ。鹿屋体育大学卒業。中学から大学までは陸上競技、大学卒業後にゴルフを始め、6年後プロテストに合格。1998年、フジサンケイレディスクラシック優勝。椎間板ヘルニアを発症したことを機にトーナメント活動を断念。その後スポーツ心理学を学ぶために大阪体育大学大学院スポーツ科学研究科博士課程へ。スポーツメンタルトレーニング指導士資格を取得し、中学、高校、大学、プロアスリートやチームへの心理サポートを行っており、現在は沖縄大学で講師を務める。

  • 伊庭野基明さん(コメンテーター)
    伊庭野基明さん(コメンテーター) グローバルキャリアカウンセラー

    1974年慶應義塾大学卒。日本IBMを経て、ノースウエスタン大学院ビジネススクールでMBA取得。その後リクルートで本社取締役、米国法人社長など17年間勤務、現在企業役員、企業契約アドバイザーなど。

  • 渡辺ゆうこ(ナビゲーター)
    渡辺ゆうこ(ナビゲーター)

プロゴルファー 沖縄大学人文学部福祉文化学科 講師 石原 端子 さん 詳細情報

日時 2014年12月1日(月) 18:30~20:00 (受付開始18:10)
※終了後にゲストとの交流会を行います。20:10~21:30(当日受付も可)
会場 ①霞が関ナレッジスクエア(KK2スタジオ)
②インターネットライブ配信
  ■ライブ配信について ・ライブ配信のご視聴にはお申し込みが必要です。
  ・視聴環境をご確認の上、お申込み下さい。
  ・お申込み後に、受付完了のメールが届きます。
  ・当日は、 18:15から接続可能となります。
  ・PC、携帯電話から質問等も可能です。
定員 会場受講:30名/インターネットライブ受講:500名まで
参加費 [公開収録]  無料
[交流会]   一般・無料web会員 2,500円 / KK2有料メンバー 2,000円
        (事前振込は上記金額より500円引きとなります)
       学生 無料(社会人で学生の方は一般料金となります)

※ライブ配信受講は、無料です。
申込方法 終了しました
主催・ お問合せ 一般財団法人高度映像情報センター(AVCC) 霞が関ナレッジスクエア
電話:03-3288-1921 FAX:03-5157-9225