【無料動画配信中】「ミッションを見失わず~自分のキャリアを振り返って~」

「ミッションを見失わず~自分のキャリアを振り返って~」

収録日2010年7月15日

収録時間56分

セミナーパンフレット アンケート結果
前鳥取県知事で現在、慶應義塾大学法学部政治学科教授として研究・教育を進める一方政府の行政刷新会議のメンバーとしても活躍中の片山善博さんの特別講演です。
自治省(現総務省)の国家公務員を経て、鳥取県知事を2期務め、そして大学教授へというこれまでのキャリアを振り返りながら、ミッションを見失わず仕事をすることの大切さについて語っていただきました。
[どんな仕事がしたかったのか/「官」の現状と改革の努力/知事の仕事とは/ 「新しい公共」を考える/若い人へのメッセージ ほか]
※「財団法人AVCC 平成22年度事業説明会&特別講演会」(2010年6月25日 主催:財団法人高度映像情報センター(AVCC))を収録

「ミッションを見失わず~自分のキャリアを振り返って~」

INDEX

  • 「ミッションを見失わず~自分のキャリアを振り返って~」 Time 00:58:51
    PLAY

出演者紹介

  • 片山善博 氏(講師)
    片山善博 氏(講師) 慶応義塾大学 法学部政治学科教授

    1951年岡山県生まれ。1974年東京大学法学部卒業と同時に自治省(現総務省)に入省。その後能代税務署長、自治大臣秘書官、自治大臣官房国際交流企画官、自治省固定資産税課、自治省府県税課長などを経て、1999年4月より鳥取県知事を2期務める。
    2008年4月より現職。併せて、行政刷新会議委員、官民競争入札等監理委員会委員、消費者委員会地方消費者行政専門調査会座長、日弁連市民会議議長などを務める。

    主要著書に、『市民社会と地方自治』(慶応大学出版会、2007年)、『「自治」をつくる』(共著、2009年10月、藤原書店)、『ここだけは聞いておきたい裁判員裁判』(共著、2009年4月、日本評論社)、『災害復興とそのミッション―復興と憲法』(共著)(クリエイツかもがわ、2007年)、『住むことは生きること』(2006年10月、東信堂)、『地域間交流が外交を変える』(共著)(光文社、2003年)などがある。