「若手ビジネスパーソンのパフォーマンスの最大化:育成・採用と大学時の活動」

「若手ビジネスパーソンのパフォーマンスの最大化:育成・採用と大学時の活動」

収録日2012年5月24日(木) 18:00~19:30

収録時間1時間42分

セミナーパンフレット アンケート結果
第16回は、「若手ビジネスパーソンのパフォーマンス発揮」をテーマとして、日頃はコーディネータである慶應伊藤氏に、大学・企業との調査成果:卒業生追跡調査を用いて、「若手ビジネスパーソンの意識・採用・学生時代の活動」について御講演頂き、次に、企業人事部8千社コミュニティ化し、様々な調査を行っている「HR総合調査研究所の寺澤氏」に、「282社の人事としての現在課題・将来課題」に関する講演を御願いしました。
「新たな世代の積極的な育成」という大きな社会的な課題に、企業人事は何を意識して育成環境を整備し、どのような要件をもとに採用すればいいのか。一方で、大学は、学生時代、どのような活動をした学生が、社会人になってパフォーマンスを発揮できているのか、その学生にとって大学の就職支援を有効だったのか、議論を深められれば幸いです。講演後は、講師や参加者での交流会も開催しますので、「知識」とあわせて「人的ネットワーク」も広げる機会になることを願っています。

本事業の学習コンテンツ化および本サイトでの公開は、株式会社メディアリンク様のご協賛により実施しています。
「若手ビジネスパーソンのパフォーマンスの最大化:育成・採用と大学時の活動」

INDEX

出演者紹介

  • 寺澤 康介 氏(講師)
    寺澤 康介 氏(講師) HRプロ(株)代表取締役/HR総合調査研究所所長

    慶應義塾大学文学部卒業後、採用コンサルティング会社取締役などを経て、2007年採用プロドットコム㈱を設立。週刊東洋経済、労政時報などに採用・就職関連の記事を多数寄稿。約13,000人の採用担当者が登録する専門サイト「HRプロ.com」を運営している。
    6月12日~15日には、200講演で構成する「HRサミット」を開催している。

  • 伊藤 健二 氏(コーディネータ)
    伊藤 健二 氏(コーディネータ) 慶應義塾大学 大学院政策・メディア研究科 特任准教授/実践キャリア・アップ戦略タスクフォース/就業力研究会 会長/ 霞が関ナレッジスクエア・産学官連携主席研究員

    2006年までみずほ情報総研のシニアマネージャーとして産官学連携により人材育成関連の調査研究・コンサルティングに従事。内閣府、文部科学省、経済産業省、人事院等人材育成に関連した7省庁の委員、アドバイザー等をつとめる。2007年4月より准教授。財団法人高度映像情報センター 主席研究員。
    2008年度より、本イノベーションプログラムのコーディネータをつとめる。
    明治大学等の5大学や企業をメンバーとし、三菱総合研究所を事務局とする「就業力研究会」を開催する。

「若手ビジネスパーソンのパフォーマンスの最大化:育成・採用と大学時の活動」 - 第16回イノベーションプログラム 詳細情報

日時 2012年5月24日(木)18:00-19:30(受付開始17:30-)
18:00-18:05 導入:慶應義塾大学 伊藤 健二 氏
18:05-18:40「若手ビジネスパーソンの意識・採用・学生時代の活動」慶應義塾大学 伊藤 健二 氏
18:45-19:20「282社の人事課題としての現在課題・将来課題」HRプロ(株) 寺澤 康介 氏
19:20-19:30 まとめ:慶應義塾大学 伊藤 健二 氏
19:45-21:00 交流会
会場 霞が関ナレッジスクエア(KK2 スタジオ)
定員 会場受講:50名/インターネットライブ受講:500名まで
プログラム参加費 [プログラム]
KK2メンバー:無料  web会員:1,000円
[交流会]
KK2メンバー:2,000円 web会員:2,000円
※交流会だけの参加はできません。
※ライブ配信受講は、無料です。