あなたならどうする?「帰宅困難者問題に備える」

あなたならどうする?「帰宅困難者問題に備える」

収録日2016年12月28日

収録時間38分

セミナーパンフレット アンケート結果
ビジネスや余暇による外出先など、職場や自宅から離れた場所にいる時に大規模な地震が発生し、電車などの公共交通機関が止まってしまうと、帰宅が困難になるおそれがあります。大災害時には、多くの帰宅困難者(徒歩により容易に帰宅することが困難な人)が想定されますが、その中でも「行き場のない帰宅困難者」を「帰宅難民」と呼びます。
この講座では、帰宅困難者問題の事例をご紹介し、「帰宅難民」の問題、対策について2回シリーズでお届けします。

あなたならどうする?「帰宅困難者問題に備える」

INDEX

  • 第1部 帰宅難民にならないために Time 00:18:31 Date 2016/11/24
    PLAY
  • 第2部 帰宅難民が受ける被害と起こす問題 Time 00:20:13 Date 2016/12/28
    PLAY

出演者紹介

  • 田中純一
    田中純一 一般社団法人ビル減災研究所代表理事・所長

    慶應義塾大学法学部卒業後、三井不動産株式会社に入社。ビル事業本部ビルマネジメント2部長、三井不動産ビルマネジメント株式会社専務取締役、三井不動産ファシリティーズ株式会社取締役会長などを経て、2015年から現職。
    現在、オフィスビルを中心とした減災対策について幅広く執筆・講演活動を行っている。
    一般財団法人高度映像情報センター(AVCC)理事

    <主な論文・論説>
    ・帰宅困難者対策はどこまで進んだか?(日本不動産学会誌29巻4号、2016年)
    ・マンション標準管理規約の改正と管理業界(住宅都市学93号、2016年)
    ・帰宅困難者一時滞在施設と土地工作物責任に関する一考察
     (日本不動産学会30回学術講演会論文集、2014年)

    【主な執筆記事】
    ・ビルと帰宅難民(住宅新報、2015年7月28日号、8月4日号、同18日号)
    ・ならない、させない、帰宅難民(週刊ビル経営、2014年3月9日号)

    【主な講演】
    ・テナントのダイバーシティとビルの減災対策(不動産ソリューションフェア、2016年)
    ・あなたも私も帰宅困難者(Mビル・テナント向けセミナー、2016年)
    ・オフィスビルを帰宅困難者一時滞在施設とする場合の留意点
     (プロパティマネジメント企業社内セミナー、2016年)
    ・中小規模ビルのBCP運用を巡る実務的課題(日本ナレッジセンターセミナー、2015年)
    ・スワッその時、帰宅困難者にビルを開放しますか?(SATAS不動産フォーラム、2015年)
    ・貸しビルは安全な都市の拠点となれるか(不動産ソリューションフェア、2014年)
    ・中小型ビルのBCP(大阪ビルディング協会経営セミナー、2014年)
    ・ここまではできる中小規模ビルのBCP(不動産ソリューションフェア、2013年)

    一般社団法人ビル減災研究所  
    webサイト:http://www.gensaikenkyusho.com/