野崎大輔氏(社会保険労務士)

野崎大輔氏(社会保険労務士)

収録日2012年4月19日(木)19:00 - 21:00、4月25日(水)19:00 - 21:00

収録時間1時間13分

セミナーパンフレット アンケート結果
セミナー内容
KK2では、様々な分野で活躍するキャリアメンターを招き、参加者がキャリアメンターに直接質問などをしながら、キャリアについて意見交換する場「キャリアカフェ」を始めます。

企画趣旨
KK2では、平成22年から、「仕事」とは何か、そして自分にふさわしい「仕事」とは何なのかを模索している人たちに対して、「しごと」そのものについて考えるきっかけを提供したいと考え「霞が関カウンセリングプログラム」を開設しました。
「霞が関カウンセリングプログラム」では、専任カウンセラーと自分のキャリアについて自由に相談ができるプログラムで、月曜日から金曜日の16時/17時/18時/19時にカウンセリングをおこなっており、これまでに、述べ約60名以上の方が、このプログラムを利用されています。

平成24年1月~2月まで、プログラムの質の向上と、もっと多くの方々に「霞が関カウンセリングプログラム」をご利用いただくために、どのようにしたらよいかを検討するためにアンケートを、本サイト上で実施させていただきました。
その中で、「専任カウンセラーと自分のキャリアについて相談するのではなく、専門的な職種に精通している方と話してみたい」というご意見をいただき、KK2では、気軽に専門的な職種に精通している方(キャリアメンター )と話しができる場、「キャリアカフェ」を開催することといたしました。

出演≫野崎大輔氏(社会保険労務士)
≪内容≫第1回のゲストは、異色の経歴、風貌から『黒い社労士』という異名を持つようになった社会保険労務士の野崎大輔さん。社会保険労務士の「仕事」とは何か、どうしたら社会保険労務士になれるのか、社会保険労務士の悩みとは何かなどを野崎さんにお話いただきました。ぜひ、ご覧ください。

本事業の学習コンテンツ化および本サイトでの公開は、株式会社メディアリンク様のご協賛により実施しています。
野崎大輔氏(社会保険労務士)

INDEX

  • なぜ、社会保険労務士になろうと思ったか
    PLAY
  • 社会保険労務士の資格をどう仕事に結びつけたか
    PLAY
  • 大学時代、高校時代はどんな学生だったか/将来の夢
    PLAY

出演者紹介

  • 野崎 大輔さん(キャリアメンター)
    野崎 大輔さん(キャリアメンター) Hunt & Company社会保険労務士事務所代表 社会保険労務士

    大学在学中は勉強を全くせずに遊びほうけて3年生になってもやりたいことが無かったので全く就職活動をしないという典型的な無気力ダメ学生であった。卒業1ヶ月前に社会保険労務士を取得することを決意し、無職となり、平成13年に社労士試験合格、実務経験を積むために企業人事に入社するも些細な理由で1年で退職。その後、社会保険労務士事務所等を短期間で転職を繰り返し、 31歳で独立。
    現在は、人事労務に関する業務だけでなく、主に経営者に対してのブランディング、講演や執筆活動もおこなっている。
    ホームページ http://hunt-and-company.com/

  • 早坂 明美さん
    早坂 明美さん TEKITO STYLE研究所(テキトー秘書) キャリアカウンセラー(CDA)

    20年にわたる金融機関勤務(信金中央金庫)を経て人材ビジネスに転向。マンパワー・ジャパン㈱)で人材紹介業を経験した後、キャリアカウンセラー(CDA)の資格発行団体(日本キャリア開発協会:JCDA)で主にCDAのスキルトレーニング、実践の場の提供を担当。その他に会員向けのイベントや震災復興支援を手がけた。
    現在は、人それぞれに必ずある「強み」を引き出すことを意識したキャリアカウンセリングと、学生・社会人向けのセミナーや研修を行うほか、スキルアップのための身近な講座の企画・運営を手がけている。

野崎大輔氏(社会保険労務士) - 第1回 キャリアカフェ 詳細情報

日時 2012年4月19日(木) 19:00 - 21:00(受付開始18:30)
2012年4月25日(水) 19:00 - 21:00(受付開始18:30)
定員 15名 ※最小催行人数10名(各日程)
参加費 (カフェ代) 霞が関ナレッジスクエアメンバー/Web会員/一般:500円
会場 霞が関ナレッジスクエア
主催 霞が関ナレッジスクエア
協力 NPO法人日本キャリア開発協会
申込方法 終了しました