「アサーション」で築く素敵な人間関係 ~わたしもOK あなたもOK のコミュニケーション~

プログラムのレビュー

評価:4.64.6 31件のレビュー
レビュー 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    相手をコントロールするのではなく、自分の考えを自分の表現方法で伝える。
    腑に落ちましたが、なかなかできることではありません。
    アサーションという言葉を日本語でどう表現したらいいのでしょう?
    評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    人は他人を変えることが出来ないという言葉はまさにその通りだと思いました。
    他人を変えるのではなく、自分自身を見つめ直すことが大事だと気づかされました。
    評価
  • シニア(60歳~)
    性別無回答
    相手に歩み寄ることを意識して取り組んでいきたいと思います。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    アサーションという概念は初めて知りました。人と人とのかかわりの中でとても大事なことだなと感じました。すぐには実践できない・・かもですが、知ってると知っていないと大違い!だと思いますので、日々心にとめて過ごしたいと思います!ありがとうございました。 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    性別無回答
    アサーティブになれるよう、今後も繰り返し視聴してみようと思います。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    アサーションの歴史がアメリカの人権問題から出てきたことを初めて知りました。人として相手を理解しつつ自分も自分を表現することが大切なのだとわかりました。でもこれが難しいのですけど。。。意識して取り組んでいきたいと思います。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    チェックリストを元に自分の苦い経験を書き出してみました。改めて自分のコミュニケーションの傾向を認識することができました。
    次回の更新が楽しみです。
    評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    絵と図で解説されていて、状況がわかりやすくイメージできました。続きも楽しみにしております。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    自分がいかにアグレッシブか、良く分かった。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    言い方、言葉の問題はあるが、アサーティブを心掛け、楽しく仕事したいものです。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    みんながアサーティブであればいいですね。 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    お酒の席でのたとえ話はわかりやすく理解しやすい内容でした。
    自分の意見をうまく伝えるのは難しいが、アサーティブをめざしてがんばります。
    評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    第三回、まっていましたー。飲み会の席でのシーンでは、あるある、ですね。お互い自分の気持ちをよい感じで伝えられる間柄になれればいいですね。アサーションは身近なところからすぐ取り組める大事なことですね。ありがとうございます。次回も楽しみにしております! 評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    飲み会の席でのアサーティブな振る舞い方が実践的に示されていてわかりやすかったです。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    お酒の先でのやりとり、あるあるだな~と思って見ていました。アルハラなどという言葉もありますものね。日本の同調圧力の雰囲気には本当にうんざりすることがあります。周りに流されず、自分の想いを誠実に相手に伝えられるようになりたいなと、改めて思いました。 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    ドキ!図星です。「日頃の自分の言動を振返る」心します、、、 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    テストを行った結果〇10×10と普通の結果でした。アサーティブな人間になれるよう頑張ろうと思うます。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    第2回、公開楽しみにしていました!チェックリスト、面白いですね。私はちょうどA,B同じ結果でしたが、否定的な項目を除くという部分がちょっとうまくできなかったので、どうかなと思います・・・自分もOK、相手もOKというコミュニケーション、難しいけどとても重要なので一歩踏み出してみたいと思います。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    チェックテストをやってみたら「自己表現」ができてないことに気づきました。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    チェックリストはスムーズに回答出来ました。はいが多かったのですが、その中で、アグレッシブな対応をしているかどうか、自分ではわからない面もあり・・そこが難しいなと思いました。自分が立場が上のことが時折ありますので、その時は注意が必要だということがわかりました。特に子供に対して。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    チェックリストでノンアサーティブの傾向でした。。。これを受け止めることから始めるのですね。がんばります。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    自分の発言を後々自身でダメだしすることが多い。
    次回が楽しみ。
    評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    非常にコンパクトにポイントが絞られていて分かりやすい。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    わたしもOK、あなたもOKというコミュニケーションについて、日常会社でよくあるシーンを事例に説明しているのでとてもわかりやすく「ぴん!」ときました。文川先生のテンポある語り口がとても聞きやすいです。次作も楽しみにしています! 評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    普段の会話を思い出してモヤモヤの原因が分かったような気がします。アサーションを身につけたいです。 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    自他尊重という考え方をするのはなかなか難しいことだと思いますが、意識することで人間関係が少しずつうまくいくようになるように感じました。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    アサーションの考え方がよくわかりました。次回が楽しみです! 評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    アサーティブが要望や提案には、yes/noどちらの返事もあり得るとわかっているのが深いと思いました。
    自分の気持ちも他人の気持ちも大切にし、最善の策を探す。こうありたいものです。
    評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    日頃、私が言いたいことを言えずに我慢してため込んでいることに気づきました。
    言いたいことを伝えて、気持ちよく過ごしたいです。
    次回も楽しみにしています。
    評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    自分も相手もOKという考え方を頭に置いておきたいと思います。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    アサーションの本は一度読んだことがありますが、この動画では、事例がわかりやすくドラマ仕立てになっていて、頭に入りやすかったです。あるある事例なので、イメージしやすかったです。続編も楽しみです! 評価