【参加対象者限定】第6回 教育のデジタル化研究会

プログラムのレビュー

評価:4.54.5 6件のレビュー
レビュー 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    女性
    講義などに参加するとアンケート等で感想を求められることは多く、確かに講師からそれに対して返信・補足があったらうれしく、満足度が高くなると思った。
    また聞いてもらうための1講義を準備するのに相当な工夫を持って行わないと難しいと改めて感じた。
    評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    DPPを用いた大学での講義の様子が懇切丁寧に説明されていて非常に参考になりました。これだけ事前の準備をして飽きることのない授業を受けられる学生は幸せだと思いました。 評価
  • シニア(60歳~)
    性別無回答
    双方向授業の可能性を感じました。一方向の授業では。講師の熱意が伝わってこない気がします。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    いまどきの大学生の反応がリアルにわかって、とても興味深い授業内容でした!スマホ世代の大学生なのに、このシステムへの参加者数がずいぶん少ないことに驚きましたが…。でも、システム参加をしなくても、授業への参加度が高く感じられたということも知り、たいへん興味深い結果だと思いました。 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    私が学生の時にもこのような講義があれば・・・と思いました。
    この方法なら集中して授業に取り組む学生も多くなると思いました。
    評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    Two-way機能を使った講義(授業)があれば、眠たくならずに楽しく受けられるかも、と思いました。 評価