AI社会に求められるしごと力 ~行動力コンピテンシーの基礎と実践~

プログラムのレビュー

評価:4.74.7 9件のレビュー
レビュー 評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    「AI社会」というキーワードは、よく目にすることが多くなりましたが、実際にどういう社会になるのか、不安にも感じていました。伊庭野先生のお話で、具体的なイメージがわき、どのようにAI社会の中で生きていけばよいのか、少し・・・理解することができました。どのように自分自身が捉えるのか、自分の頭で考え、また実際に「行動」していくことが大事なのだと実感しました。今後の3作、楽しみにしています! 評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    AI社会であっても、そうでなくても、いつの時代もシャイン先生の3つのや「やれること・やるべきこと・やりたいこと」を意識して仕事をしていきたいと改めて思いました。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    SF作家アーサー・C・クラークの「都市と星」では、地球の遠い将来の社会と個人がリアリティを持って語られていて、「そうなるのだろう」という確かな実感を持ったことを思い出しました。今日ではその第一歩がシンギュラリティ問題と言えそうですが、とりあえず、その時までにAI社会で求められるコンピテンシーを自分なりに高めていかなければならないと思いました。 評価
  • シニア(60歳~)
    女性
    漠然とAI社会に対する不安がありましたが、自分がこれから何をするべきかの指針となるお話でした。今からでもなりたい自分になる為、あきらめずに人間力を磨いていきたいと思います。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    これから避けて通れないAI社会
    とてもわかりやすい解説です。
    評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    先行きまったく見通すことができない状況下ですが、自らがやれること、やりやいこと、やるべきことにブレずに取組み向き合っていく、そんな自分になりたいがなかなか難しい。悩める私の背中を押してくれるお話しでした。続編が楽しみです。 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    AIとの対立ではなく、AIと人間が補いあう社会になるように自分の意識を変えていこうと思います。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    時代の大きな変化に危機感があります。人間力・しごと力を向上し、生き残っていけるように努めないと。。。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    必要以上にAIを怖がることなくAIを使えるような力を備えたいと思いました。 評価