1.就活の準備、採用プロセス、やりたい仕事がない【就職活動って何年生から何をすればいいの?】

プログラムのレビュー

評価:4.64.6 33件のレビュー
レビュー 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    話の1つ1つを自分だったらと考えながら聞けたのですごくテンポのいい動画でした。 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    就職してから久しいですが今の就活のシステムというものを知ることが出来ました。自分の時もこのようなコンテンツがあったら便利だったと思うのですが、当時はPCもインターネットも普及していなかったので無理な話ですね。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    ざっくりだけど就活のイメージが簡単にわかるから良い 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    とても分かりやすかったです。就活でのおおまかな動きから面接の注意点まで細かく説明されていました。
    動画も3分という尺であるため、ストレスなく受講できました。
    自分の将来は自分で決めるのものであり、これから先に影響するものであると改めて認識させられました。
    評価
  • アソシエイト(~34歳)
    女性
    自分は大学2年ですが、この動画に登場した何もしていない就活を控えた大学生と考えがほぼ同じで今のままではいけないと思いました。
    知れるようで知れない就活全体の流れ、わかりやすかったです。
    人生の長い時間を費やすかもしれない企業を、どれだけ大学で頑張れたかで変わるというのも改めて認識しました。
    評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    1つ1つの時間が短く、内容もわかりやすいものでとても参考になりました。 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    わかりやすかったです。
    就活は早いうちから準備していく必要があると思いました。
    評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    とても分かりやすかった。
    就職活動に関して、知識はまだあまりないが、入りとしてとてもいい動画でした。
    ありがとうございます。
    評価
  • シニア(60歳~)
    女性
    エントリーシートとか子供たちの就職活動の時によく聞きましたが、何のことか全く理解しておりませんでした。そのころにこの動画があれば、もう少し就活についてアドバイスしてあげることができたのではないかと思っております。学生にとっては、就職活動を考える良いきっかけになる動画だと思います。 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    解りやすいですね。
    自身が就職活動をしたのは約40年前。
    その頃は大学4年のGW明けから活動しましたが、ここ最近の人は3年生からと言う事を聞き大変だと思います。
    と言いながら、当方は定年後の再就職活動をしています。
    定年後では軽微な仕事が多いですが、目標を持ち、それに準備して行くと再就職先の選択肢を広げる事が出来ます。
    準備には仕事で使える資格などがあります。
    評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    具体的な例を使ってわかりやすく説明されていたので理解に苦労することはないと思います。また何事も準備が早ければ有利であることに改めて気づかされました。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    就職してから65歳定年までの43年間を、充実した職業人生にするためには、大学の4年間は余りにも限られた短い貴重な期間であることに今更ながら気づきます。また、転職や起業の可能性を踏まえると、計画を持って、専門性と経験を積むことの重要性を知る良い契機となりました。 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    とてもわかりやすかった。
    私は興味のある仕事はあるのですが、それについて知らないこともたくさんあるので、自分で調べて勉強しようと思いました。
    評価
  • アソシエイト(~34歳)
    女性
    私はまだやりたいことが決まっていないことで悩んでいましたが、この動画を見て、自分の今興味があることに関するインターンに行こうと思いました。 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    わかりやすく、見やすかったです。 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    女性
    甲子園や恋愛などの具体的な例を挙げて説明されていてとても分かりやすかったです。自分も4年間を楽して43年間後悔しないよう、就職活動に励んでいきたいと思います。 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    女性
    どのように就活を始めたらいいかなど、全く分からなかったけど、興味があるところから説明会やインターンに行ってみることにも意味があるとわかって、行動しようと思えた。
    今3年生だけど、1年生の時にこの動画あったら、SPIやったり、インターンに何社か受けたり少し心境も変わったかも…。
    評価
  • アソシエイト(~34歳)
    女性
    基本的なことから説明されていてわかりやすかったです 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    女性
    インターンは就活をしている3年生からというイメージがありましたが、1年生から始めて、様々な業界の業務について実際にみることができるのでありだと思いました。ただ学業やアルバイト、その他の趣味のことなども時間を取れる最後の機会ではあるので、優先順位をつけるのが今の学生さんはより大変そうです。 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    就活に対する焦りが出てきて、行動しようと感じた。
    まずは興味のあることからやりたいことを見つけるようにしようと考えた。
    評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    まず、決めることが大事! そして変更も可能! これは社会人にも役立つキーワードですね。 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    やりたいことが無いというのはよくわかります。夢を持つことがなかったため、就活を行ったこともないまま人生を過ごしています。 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    後輩君が話していることと自分が今やっていることが重なって、ダメな状態であると改めて認識した。この動画を見た事で、気づかされる事が多くてハッとした。
    是非、何しようか迷ったままの人には一度見て欲しい。特に3つ目の動画の視聴をお勧めする。
    評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    就職活動に対して最低限の知識しかなく、そもそも自分が志望している業界は本当に一生を注ぎ込むに値するのかと考えていました。
    しかしこの動画を見て、とにかく早く決め、少しでも興味のある事に飛び込む事が大切だと分かりました。
    とりあえず今自分が本当に興味のある業界にインターンを申し込む事にします。
    評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    就職活動に関して興味をあんまりもっていませんでしたが、この動画から就職活動について真剣に考えさせられました。 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    女性
    とても参考になりました。
    今大学2年生です。この動画を観て就活の大変さを理解して、今すぐ準備し始めたいと思います。この動画に出会えてよかったです。
    評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    就活真っ只中なのに右も左もわからない状態だったのでこのようなコンテンツは非常に助かります! 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    とても参考になる動画でした。
    わかりやすい例えで理解しやすかった。
    評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    動画も見やすいですし、とても参考になりました。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    4年と43年どっちが大きいかわからなかった私です。
    やりたい仕事が何なのかわからなかった私です。
    学生時代にこの動画に出会っていたら・・・
    今の就活の様子がわかり大学生のいる私としてはとても参考になりました。学生だけでなく、保護者の方にもおすすめです。
    評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    私にとっては通り過ぎたことですが、就活という学生と企業の関わりについて具体的に知ることができました。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    1本1本が短い動画なので、とても見やすいですね。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    すでに社会人なので就活することはありませんが、今の大学生にはぜひとも後悔しない就活をしてほしいと強く思います。がんばれ!! 評価