論理的な文章の書き方

プログラムのレビュー

評価:4.54.5 16件のレビュー
レビュー 評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    最後の4段階のスキルアップのプロセスが、どの分野にも応用できると思いました。 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    普段文章を書くことのない生活を送っているので論理的に文章を書くノウハウが少なからず分かったように思います。何のために、誰のために、書くのか。明確に意識しながら書ければと思います。 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    この講座は実践的でたいへん役に立ちました。いま、ちょうど、コロナ対策で在宅勤務となり、この時間を利用して業務の動きや取り扱い説明を作成しています。目的は、緊急時に、担当以外の人に応援を頼むための情報連携のための資料づくり。チーム内の人間とは違い、共通の情報をもたない人に、いかに正確に伝えるか、どうやれば、初めての人にもイメージが持たせやすいかを考え、作成するヒントがたくさんありました。 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    女性
    日頃メール対応業務が多い中、とても勉強になりました。状況への依存度が高いお客様、低いお客様、様々いらっしゃる中でちゃんと受け手の立場を考えて書こう。という心構えでいられていたか、反省しました。早く返信しようと思いが先走りがちですが、送る前にも再確認の徹底が必要だと思いました。句点ひとつで意味合いが変わってしまうこと等意識した上で、無意識に明瞭な文章が書けるまでレベルアップしたいと思いました。 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    女性
    わかりやすい説明で、自分のできていない部分を見直すことができました。 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    職場の同僚に推薦します。 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    文章を書くだけなら簡単だが、わかりやすく伝えるための文章構成が難しいと改めて認識しました。 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    解説の他にも具体例や課題もあったのでより理解がしやすかった。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    あまり意識しないで、ただ読みやすく、わかりやすく、漏れなく、無駄なくを心掛けて文章を作成していました。今回である程度間違っていないことが確認でき、プロセスが重要てあることを再認識することができました。 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    相手に伝えたい内容をしっかり伝える論理的な文章の書き方を理解しました。 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    十代の教育には勿論だが年配者でも改めての部分が勉強になります。話す場合は相手が居る為多少曖昧でも伝わるが、文章ではそうはいかない。要は他の場合でもそうだが相手の事を考えなければいけない等。 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    論理的文章作成において意識すべきポイントが整理されとので今後に役立てたい。 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    文章に関しては、学習する機会がなかったので大変参考になりました。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    簡単そうで出来ない。このもどかしいレベルが自分にはちょうど有意義でした。 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    構成を意識せず思うままに書き始め、読みかえして直すのに時間かかります。最初にしっかり構成を決める、この当り前のことが出来ていない。自分もそうですが、多くの人に学んでほしいプログラムでした。 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    文章はとかく思いつくままに書いてしまう。
    本プログラムにあるように、上から己を客観的に観る「メタ」
    という概念が非常に大切だと思う。
    評価