チャリティー霞が関寄席 金原亭駒与志独演会 ~噺の謡い~ 平成30年9月

チャリティー霞が関寄席 金原亭駒与志独演会 ~噺の謡い~ 平成30年9月

収録日2018年 9月1日(土) 15:00~17:00

収録時間64分

セミナーパンフレット アンケート結果
■ 「人と人の絆と地域の再生」事業 チャリティーイベント ■

11代目金原亭馬生門下の異色の噺家、金原亭駒与志のチャリティ独演会です。笑いあり、涙ありの古典落語を、ゆったりとした気分の土曜日の午後、心ゆくまでお楽しみください。
 本独演会の収益は、霞が関ナレッジスクエアを運営する一般財団法人高度映像情報センターの支援事業、「デジタル公民館まっさき」活動に全額が寄付されます。

助演:金原亭駒六
ゲスト:hope(ほぺ)ピアノ弾き語り

〓〓〓「デジタル公民館まっさき活動」について〓〓〓
 復興支援ではなく住民の自主的なコミュニティ活動を後押し。
「デジタル公民館まっさき」活動は、KK²スタッフが2011年暮れ、大船渡市末崎地区公民館を訪問したことがきっかけで始まりました。現在では、大船渡市の末崎地区公民館(ふるさとセンター)、居場所ハウス、陸前高田市の一般社団法人長洞元気村等をハブとした、住民主体の自律したコミュニティ活動が再興され営まれています。今年度は、気仙地域と KK²の交流を通じて「高齢社会」の現状を学ぶ活動と位置付け、ふるさとセンター、居場所ハウス、長洞元気村での活動に参加し、「高齢社会」の現場を学び「共同体感覚」を醸成することを目的とし、KK²側の参加者を募り、年2回の活動を予定しています。活動の様子はWebサイトをご覧ください。 
Webサイト massaki.jp
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
チャリティー霞が関寄席 金原亭駒与志独演会 ~噺の謡い~ 平成30年9月

INDEX

出演者紹介

  • 金原亭 駒与志 (きんげんてい こまよし)
    金原亭 駒与志 (きんげんてい こまよし) 落語家

    十一代目金原亭馬生門下、前名・恋生(五代目)。2010年より、兄弟子・二代目金原亭馬玉との霞が関寄席「二人会」で好評を博す。
    著書に『落語で読む法律講座』(皓星社)等。
    出囃子:菖蒲浴衣・出発、紋:鬼蔦。
    公式HP 「金原亭駒与志の世界」 komayoshi.amsstudio.jp

チャリティー霞が関寄席 金原亭駒与志独演会 ~噺の謡い~ 平成30年9月 詳細情報

日時 2018年 9月1日(土)15:00~17:00   (14:30 受付開始 )

・受付順に会場にお入りになれます。
・すべて自由席です。
・開演時間までにお入りください。高座中には入場できません。休憩時間にお入りください。
会場 霞が関ナレッジスクエア(KK2) 「スタジオ」
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-2-1 霞が関コモンゲート 西館ショップ&レストラン3階
(西館奥 エスカレーター上がる)
※ホームページのアクセス・マップをご覧ください
木戸銭 一般        1,500円(税込)
KK²協賛メンバー   1,000円(税込)
・ワンドリンクサービスはございません

★ KK2協賛メンバーのお連れ様1名まで割引料金の適用は、2017年度をもって終了いたしました。
申込方法 このページの右上にある「申し込み」ボタンをクリックしてください。
※KK2Web会員への登録が必要です(無料)

★「KK2協賛メンバー」の方は、所属の企業や団体のメールアドレスで登録・ログインいただくと自動的にメンバー価格が適用されます。プライベートなメールアドレスでログインされると、 KK2協賛メンバーであっても一般価格になりますのでご注意ください。  
★電話、メール、FAXでの申込みは受付けておりません。
お支払い方法 クレジットカードのみとなります。

★お客様のご都合によるキャンセルの場合、返金はいたしません。予め、ご了承くださいますようお願いいたします。
★銀行振込でのお支払いは、2017年度をもってサービスを終了いたしました。
主催 一般財団法人高度映像情報センター(AVCC)
お問合せ 霞が関ナレッジスクエア 事務局
電話:03-3288-1921 FAX:03-5157-9225 (9:00~17:30 平日のみ)