霞が関ナレッジスクエア(KK2) ソーシャルメディアポリシー

<1>基本ポリシー
 霞が関ナレッジスクエア(以下KK2)では学校教育や企業研修では教えていない「しごと力」をいつでも、どこでも、誰でも学べる場を提供することを目的に、一般財団法人高度映像情報センター(以下AVCC)の公益目的事業として運営しております。
 KK2Webサイトは、学びのサイトとして運営しており、「教育のデジタル化」の推進の場として活用しています。KK2では「KK2会場」で参加するほか、「ライブ配信」「オンデマンド視聴」で学べる機会をWeb上に用意しています。自主企画プログラムは、収録を行いWebプログラムとして公開、いつでも誰でも無料で学べる環境を提供し、現在1,500本を超える動画プログラムをWebで提供しています(無料)。スマートフォン、タブレットにも対応しています。
 KK2Webサイトと連動し、より多くの方にKK²の情報をお届けするために、Facebook、YouTube、Twitter等、ソーシャルメディアでの情報発信も効果的に活用しています。

<2>行動原則
1.KK2を代表する立場であることを明らかにする
KK2を代表する立場でのコミュニケーションは、公認アカウント内での発言に限ります。公認アカウントには、公認アカウントであることを明記します。

2.個人情報、プライバシーを配慮し、誤解を招く表現は避ける
個人情報の取扱いを適切にし、プライバシーへの配慮をします。また、社外秘情報、お客様およびお取引様の非公開情報の公開、誤解を招くような曖昧な表現は避け、その内容が正しいのか、あるいは読み手にポジティブな影響を与えるのか迷う場合には、投稿を避けます。

3.法令を遵守し他者の権利を侵害しない
第三者のコンテンツを使用する場合は、必ず投稿の中で権利所有者を明記するとともに、コンテンツの利用許可を得ていることを確認します。

4.投稿が世界的影響を及ぼし得ることを認識する
ソーシャルメディアの良いところは、国境や文化、人種を越えて世界中が瞬時に繋がっていることですが、ある国では正しい発言であっても、別の国では不正確あるいは違法となる可能性もあります。そのため、KK2としてのコメントが、グローバルに影響を与える可能性があるということ認識します。

5.インターネットの特性・恒久性を理解する
情報が一度インターネットで公開されると、後から削除しても、記録として恒久的に残る可能性があります。文字制限などの環境による制限を理由に、自分の主義・主張を文脈も合わせて正しく伝えられない場合には、それらを正しく表現した記載のある場所へのリンクを張るなどして対応します。

<3>免責事項
  1. AVCCは、SNS利用者(以下ユーザー)により投稿されたコンテンツについて一切の責任を負いません。
  2. ユーザーから 戴いた投稿に対して、個別にご返信できない場合もございます。また、有益な投稿等につきましてはプログラムの改善に活用させていただきますのであらかじめご了承ください。
  3. AVCCは、KK²のソーシャルメディア等におけるユーザー間、もしくはユーザーと第三者間のトラブルによって生じた損害に対する一切の責任を負いません。
  4. ユーザーが公式アカウントに投稿するテキストやその他一切のコンテンツは、それぞれの著作権等が法律によって保護されていることを確認したうえで投稿してください。
  5. 公式アカウントを利用されたこと、もしくは何らかの理由で利用することができなかったことによって生じるユーザーのいかなる損害についても、AVCCは何ら責任を負うものではありません。また、各ソーシャルメディアのシステム運用状況やご利用方法に関する質問など、これらについてはお答えすることができません。
  6. 公式アカウントの投稿内容や運営は予告なく終了、削除される場合があります。

<4>削除事由
AVCCは下記に該当する投稿をしないことをユーザーに期待し、必要に応じて該当する投稿を削除いたします。
  1. 各公式アカウントに関係しない投稿
  2. 誹謗中傷や第三者の権利を侵害する投稿
  3. その他、SNSの運営にあたりAVCCが不適切と判断した投稿

<5>公式アカウント一覧
Twitter
・霞が関ナレッジスクエア公式(@KK2Kasumigaseki)

Facebook
・霞が関ナレッジスクエア(@KK2kasumigaseki)
・霞が関寄席(@霞が関寄席-245728505508692)
・食と文化講座(@KK2-食と文化講座-115175288607273)

Instagram
・霞が関ナレッジスクエア(@kk2kasumigaseki)

Youtube
・霞が関ナレッジスクエア【KK2】公式YouTubeチャンネル
・EdoTokyoSanpo YouTubeチャンネル

2020年5月作成
一般財団法人高度映像情報センター(AVCC)