チームで成果を引き出すための強み引き出し術

プログラムのレビュー

評価:4.54.5 16件のレビュー
レビュー 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    一人前の社会人になるためのステップは、1から始まるのではなく‐2から始まる。ステップの5まで行くと、手応えと同時に不満も生まれてきて、高じた場合は転職する。ステップ5を越え、6に行けない人は転職を繰り返すことになる。このことは講師の早坂さんご自身の体験でもあるという実践的なお話は、たいへんわかりやすく、思い当たることも多々ありました。職場の新人さんとのお付き合い方法のヒントになりました。 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    コミュニケーションの壁である「べき論」やそれを取り去る6つのステップについて非常にべんきょうになりましたが、なかでも12の成長過程はホワイトボードを使用しての説明が温もりを感じられ引き寄せられました。勇気のスイッチを入れ、素直になること、実践していきたいです。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    不安や不満の先に道が開け、そこにたどり着くには勇気のスイッチを自分で入れる、というところに共感しました。 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    チームリーダーさんには、単変な許容力、包容力が必要なのですね。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    その先を知りたいです! 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    従来、一人で仕事することを優先しチームで取組むということに重きを置かなかったことに気づく。
    やり直せることはやり直したいと思います。
    評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    イラストが豊富で大変分かりやすかった 評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    現在の自分が成長過程のどの場所にいるのか考えさせられた。
    また、その位置は環境や業務の変化に応じて行ったり来たするものと理解した。
    評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    私たち褒めて伸びる子なんです。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    成長過程がわかりやすく、リーダーは素直になり、とにかくやる。
    残りの成長過程が聴きたいと思います。
    評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    12の成長過程という区分けの仕方が分かりやすかった
    分からないことがわからない・・・マイナスからのスタートなんですね。納得!
    評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    とても参考になる内容を分かりやすく説明しているので良かったです。早く続きが見たいです・ 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    トラブルを経てコミュニケーションが顕著に良くなった経験が、多々記憶に残っています。トラブルを経て途切れた記憶は、あまりありません。本当に無かったのか?忘れてしまったのか?憶えていません。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    第1作目に引き続き、今回も大変わかりやすいお話でした。実際に、自分の強みを周囲の人に聞いてみるのって、恥ずかしいし照れくさいし、実際には結構ハードルが高い作業だなぁとは思いますが、ステップ1がそこですもんね!頑張ります。 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    べき論も楽しくコミュニケーションすれば、あるあるネタになり楽しく過ごせるような気もするが、そんなに甘くないのか。早く続きを見たいです。 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    「べき論」が「コミュニケーションの壁」ということは、人生一周目は反省だらけです。次回「コミュニケーションの壁を取り去るための6つのステップ」を楽しみにしています。人生二周目を乗り切る為に。 評価