WEB会員募集中

インフォメーション

これから開催するプログラム

  • 人生100年時代の相続セミナー ~底地・借地・古アパート・空き家について考える~
    2018年 10月3日(水) 18:30~20:00

    人生100年時代の相続セミナー ~底地・借地・古アパート・空き家について考える~

    人生100年時代を迎え被相続人の高齢化がますます進んでいる昨今、権利関係の複雑な不動産の相続対策で悩まれている方々がたくさんいらっしゃいます。そして相続対策がうまく行かず、結果「空き家物件」となるケースが増加し、大きな社会問題となっています。
    後回しになりがちな不動産の相続対策について『今』一緒に考えてみませんか?
    1
  • 第19回 しごと力道場 ~コミュニケーション力を高める対話型ワークショップ~
    2018年 10月 13日(土)14:00~17:00 [交流会]17:00~18:00

    第19回 しごと力道場 ~コミュニケーション力を高める対話型ワークショップ~

    ■ディスカッションのテーマ
     「プロとは何か?」
      ~プロ意識とは何を意識することなのか?~

    多様なジャンルの人が集い、発言し、交流する「他流試合」の場。ビジネスでの普遍的なテーマについて参加者同士じっくり3時間ディスカッション。自分を磨きたい…そんなあなたのチャレンジ、お待ちしています!
    1
  • 第2回 タフな心の育て方 「目標」 ~あなたはどこに向かうのか?~
    2018年 10月 17日(水) 19:00~21:30

    第2回 タフな心の育て方 「目標」 ~あなたはどこに向かうのか?~

    ストレス社会と言われる現代に生きる私たち。
    心の葛藤に立ち向かい、逆境に強い自分になるにはどうしたら良いのでしょう?
    すぐに緊張したり、ちょっとしたことでクヨクヨしたり、イライラしたり…。そんな自分の弱い部分に気付き、なんとか克服したいと誰もが願うもの。

    第2回のテーマ:「目標」 ~あなたはどこに向かうのか?~
    「自分はどうありたいのか」を知ることは自分を動かす大きな原動力となります。しなやかで折れない「タフな心」の育て方を共に学びましょう。
    1
  • 第49回エキスパート・スタジオ メンタルトレーナー 加藤 史子さん(こころ元気ネット 代表)
    2018年 10月 26日(金)
    番組収録 18:30~20:00 (受付開始 18:10)
    交流会  20:10~21:30

    第49回エキスパート・スタジオ メンタルトレーナー 加藤 史子さん(こころ元気ネット 代表)

    自分自身も心が苦しくなった時期があり、心の教育の必要性を感じた経験をきっかけに、世界中の心理学を学び、子どもや指導者、そして企業向けにメンタルトレーニングを行っている加藤さん。悩みを抱える人を積極的にサポートする加藤さんの仕事への思い、そしてコンピテンシーを探ります。 1

※2018年08月25日~09月24日集計分

視聴可能なプログラム

  • 基礎から学ぶ 仕事に活かすインターネット
    2018年8月30日

    基礎から学ぶ 仕事に活かすインターネット

    ②インターネットの仕組み

    今や私たちの日常生活に欠かせないインターネットですが、その始まりは、いつ、どこで? そして現在では「社会インフラ」の一つにまで数えられるような地位を得ていますが、それはなぜなのでしょう? 実は意外に知られていない「インターネットの歴史」と「特徴」について、改めて学びましょう。
    20
  • 霞が関音楽祭2018 「ある夏の夜に」 ~サインマイム・音楽・舞踏・映像によるショートストーリー~
    2018年 7月 31日(火) 18:30~19:30 (開場 18:10)

    霞が関音楽祭2018 「ある夏の夜に」 ~サインマイム・音楽・舞踏・映像によるショートストーリー~

    【入場無料 予約不要 自由席】《霞が関ミュージックサロン・プロデュース》

    言葉のないセリフが手から 歌詞のない歌が口から 躍動する肉体が全身で 失われた《なにか=X》を求めて 映像を背景に紡ぐファンタジードラマ スリリングな夏の夜をどうぞご一緒にお過ごしください。
    20
  • みんなちがってすてきだね~自閉症の理解 はじめの一歩~
    2018年7月26日(木)

    みんなちがってすてきだね~自閉症の理解 はじめの一歩~

    「自閉症」という言葉を聞いて、皆さんはどんなイメージが頭に浮かびますか?

    この講座は、約20年ほど自閉症の人の支援に携わっている講師・山口久美さんが「世の中の人が自閉症や発達障害という言葉を発するときに、なにかネガティブな良くない障害というニュアンスが含まれている」ということに心を痛め、障害を楽しくポジティブに理解できる落語を作ってみよう!と思ったことから誕生しました。

    自閉症とはどういう障害なのかを正しく理解し、自閉症の人たちとのよりよい関係づくりについて考えるきっかけにしてください。
    20