WEB会員募集中

インフォメーション

これから開催するプログラム

  • 第22回 しごと力道場 ~コミュニケーション力を高める対話型ワークショップ~
    2019年 10月 26日(土) 14:00~18:00

    第22回 しごと力道場 ~コミュニケーション力を高める対話型ワークショップ~

    多様なジャンルの人が集い、発言し、交流する「他流試合」の場。ビジネスでの普遍的なテーマについて参加者同士じっくり3時間ディスカッション。自分を磨きたい…そんなあなたのチャレンジ、お待ちしています! 1
  • タフな心の育て方「逆境体験を教訓化する」
    2019年10月30日(水)19:00~21:30

    タフな心の育て方「逆境体験を教訓化する」

    今年度は“レジリエンス・マッスル(心のV字回復筋)”をテーマに3回シリーズで開催します。日々生きていく中で、私たちは様々な状況に直面します。そんな時、落ち込んだりくよくよしても大丈夫。心のV字回復筋を鍛えて、いつでも這い上がれる「タフな心」を共に育てましょう! 1
  • 【霞が関三丁目町会 限定プログラム】初心者のためのワインの楽しみ方 ~日本を代表する生産者のワイン5種を味わう~
    2019年11月15日(金)

    【霞が関三丁目町会 限定プログラム】初心者のためのワインの楽しみ方 ~日本を代表する生産者のワイン5種を味わう~

    【霞が関三丁目町会 限定プログラム】
    近年、権威ある国際コンクールでも評価が高まっている「日本ワイン」。
    日本を代表する生産者のワインを飲みながら、ワインの基礎知識や日本ワインならではの楽しみ方をわかりやすくご紹介します。
    1
  • トップショコラティエが語る 「QUON CHOCOLATE」の魅力 ~多様な方たちの手作りチョコレートを味わう~
    2019年11月27日(水) 19:00~20:30

    トップショコラティエが語る 「QUON CHOCOLATE」の魅力 ~多様な方たちの手作りチョコレートを味わう~

    『世界30か国以上のカカオと日本各地域の食材をマリアージュ』
    全国32拠点に展開し、障害者雇用などのビジネス的取り組みも大変注目を集めている「QUON CHOCOLATE」。今回、創業者の夏目さん、ショコラティエの野口さんを迎え、その魅力をデモンストレーションを交えてご紹介します。
    1
  • 十二月 霞が関寄席 馬玉・駒与志二人会(2019年)
    2019年12月4日(水)19:00~20:40

    十二月 霞が関寄席 馬玉・駒与志二人会(2019年)

    【満員御礼】お申込みありがとうございました。

    江戸前の古典落語を勤め帰りにお楽しみください。「馬玉・駒与志二人会」

     中央官庁街、霞が関に流れる粋なお囃子。霞が関寄席が始まります。洒脱な駒与志さん、正統派古典落語の担い手馬玉師匠のお二人が繰り広げる情緒たっぷりの江戸落語。笑って、泣いて、心のもやもやを晴らしましょう。
    12

※2019年09月20日~10月19日集計分

視聴可能なプログラム

  • 【参加対象者限定】第4回 教育のデジタル化研究会
    2019年9月30日(月) 18:30~21:00

    【参加対象者限定】第4回 教育のデジタル化研究会

    参加対象者:AVCC賛助会、相互協力協定締結団体、KK²協賛メンバー、KK²アドバイザリーメンバー、AVCC理事・評議員 等

    第4回目の今回は、「DPPを利用した効果的な教育」について討議します。
    20
  • 40歳からの結晶性能力の伸ばし方 ~ミドル世代の生き残り術~
    2019年9月26日

    40歳からの結晶性能力の伸ばし方 ~ミドル世代の生き残り術~

    ②産業ジェロントロジーの基礎知識

    人生100年時代、知識や経験を活かし生き生きと活躍するシニアになるために大切なのが「結晶性能力」。最近物覚えが悪くなった、飽きっぽくなったと嘆いている方々、ご安心ください!今から準備をしていきましょう。中高年向けのキャリア開発教育の専門家 崎山みゆき講師による新講座スタートです。《全3回シリーズ》
    20
  • できていますか?信頼される職場づくりのための「報告」~情報セキュリティ事故が起きても慌てないために~
    2019年9月19日

    できていますか?信頼される職場づくりのための「報告」~情報セキュリティ事故が起きても慌てないために~

    皆さんは、日常の業務では「報告」や「共有」についての重要性を理解し、実践できているのではないでしょうか。
    しかし、情報セキュリティや個人情報保護の取組みではどうですか?事件事故、ヒヤリハットが起こった時に適切に「報告」や「共有」できていますか?

    この講座では、
    特にISMS運用と報告の関連に焦点を絞り、従業員の視点から、
    「なぜ、報告が必要なのか?」「いつ、どうやって報告するか?」などについて
    わかりやすくお話します
    20