人と人の絆と地域の再生

やってみよう!防災アクション
霞が関坐禅会
霞が関防災キャンプ・市民救助隊訓練

いざ!という時「自分を守る」「家族を守る」「職場・地域の仲間を守る」ために必要なはじめの一歩を学ぶ体験型プログラムです。東京都が都内全世帯に配布した防災ブック「東京防災」で紹介されている知識、スキルを実際にやってみましょう!

毎日忙しいみなさん。たまには、じっくりと自分自身と向き合ってみませんか? 仕事帰りに気軽に参加できる“坐禅”プログラムです。
姿勢を調え、呼吸を調え、そして心を調えます。

皆様の「防災体質」を強化します。降りかかる様々な危険から自分自身と家族そして仲間を守る力を訓練します。

心と体のストレッチ
タフな心の育て方
特別企画

毎日忙しいみなさん。ちょっと心と体に向き合ってみませんか? 仕事帰りに気軽に参加できる“心と体をほぐす”プログラム。 講師は心と体のプロ、元消防学校 体育教官 鎌田修広さんです。

すぐに緊張したり、クヨクヨしたり…。そんな自分の弱い部分に気付き、しなやかで折れない「タフな心」の育て方を心・絆・体トレーナーの鎌田修広さんから学ぶ、参加型プログラムです。

KK2が一般財団法人高度映像情報センター(AVCC)他の様々な組織団体とコラボレーションして開催するプログラムです。遠隔地の方々にはライブ配信でご参加いただき、収録されたプログラムは何時でも何処でも誰でもご参加いただけます。

デジタル公民館まっさき
千代田区の「帰宅困難者等一時受入施設」
2009 「たおやかコンソーシアム 」

「デジタル公民館まっさき」活動は、公民館で開催される地域の自律したコミュニティ活動を見守り、後押しをするというスタンスで、コミュニティ活動への参加要請があれば、それに出来るだけお応えする形で活動します。

平成27年2月1日、千代田区と、KK2を運営する一般財団法人高度映像情報センターは、「大規模災害時における帰宅困難者等受入に関する協定」を結びました。

文科省「優れた社会教育重点推進プラン」に採択され、KK2と全国社会教育施設5か所をネットワークで繋ぐコンソーシアムを結成、「健康でしなやかな」社会を目指すGPを「共に考え、共に学ぶ」地域間シナジー効果を生んだ。