「医す者として ~映像と証言で綴る農村医療の戦後史~」

プログラムのレビュー

評価:4.04.0 2件のレビュー
レビュー 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    映画は見ていませんが佐久病院で若月医師がなぜフィルムによる佐久病院の膨大な記録を残したのかが伝わってくる素晴らしいトークイベントでした。テーマである映画が対になってのトークだと思いますがセットで見られないのが残念です(予告編は探してみましたが)。 評価
  • アソシエイト(~34歳)
    女性
    まずは今後を支えていく若者の意識が足りないという言葉がぐさっときました。
    外者は外者のままでいいから地域とかかわることを忘れずにいきたいと思いました
    評価