第2回 やってみよう!防災アクション ~ 「東京防災」で自分、家族、仲間を守る力を身につける ~

プログラムのレビュー

評価:4.44.4 5件のレビュー
レビュー 評価
  • シニア(60歳~)
    男性
    フリーズしたら息を吐いて声を出す、すぐには火を消しに行かない、ドアは取り敢えず開けるなど有用な話をたくさん聞くことが出来ました。ダンゴ虫や火傷と掌の話も参考になりました。実際に災害に遭遇したらどう行動できるか不安ですが頭の片隅に意識していきたいと思います。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    具体的な方法が細かく知れて大変勉強になりました。なかなかイメージがしにくかったんですが防災対策、一歩踏めそうです。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    男性
    大きな火傷は命にかかわると知っていたけど、1%の目安、9%の目安は初めて知りました。
    有事の際もここで覚えた事を落ち着いて実行し、仲間とともに生き延びたい。
    評価
  • アソシエイト(~34歳)
    男性
    熱傷の9の法則が分かりやすかった。また身近なものでストレッチャーを作ったり応急手当する方法も興味深かった。 評価
  • リーダー(35~59歳)
    女性
    火傷の人体図がとてもわかりやすく、なるほどと思いました。前回の、けがの際の出血の量の目安も、具体的でわかりやすかったです。少しの傷でも大騒ぎしてしまいがちですが、どの程度で生命が危なくなるのかという目安を覚えておき、必要以上にパニックにならないよう冷静でいること…を自分の目標にしたいです。(数値を覚えていられるかが一番心配ですが!) 評価