2016年度第5回「デジタル公民館まっさき」活動

2016年度第5回「デジタル公民館まっさき」活動

日時2017年3月29日(水)19:00~21:00

会場霞が関ナレッジスクエア エキスパート倶楽部

セミナーパンフレット アンケート結果

 「デジタル公民館まっさき」活動の区切りとして、3月29日に報告会・懇親会を開催しました。
 参加者は、2011年度~2013年度の復興支援ITボランティアのコアメンバーや当時の学生リーダー(現社会人)、KK2の公募で参加してきた活動スタッフのみなさん(社会人25名、学生1名)たち。

 開会挨拶のあと、事務局より報告書の概要説明があり、つづいてKK2久保田代表より、次年度活動にについての方向性と基本的な考えが示されました。
 「パソコン・インターネットよろず相談」や「竹とんぼ教室」等、現地参加者グループの1月~3月にかけての動向と継続活動についての意向、それを受けた末崎地区公民館の事業運営体制案、活動グループの具体的な年間スケジュールなど、事業計画が明らかになったことで、29年度は住民グループと公民館が協力して取り組む活動をKK2と活動スタッフが協力する、後押しすることになる、と、これまでとは形を変えた継続について説明がなされた。
 従来のような、対面による「パソコン・インターネットよろず相談」をそのまま継続するのは難しいことから、毎回テーマを決めて参加者を募集するパソコン教室にスタイルは変わるが、従来参加者による教え合いは継続し、新規講師メンバーには末崎町在住で現地家電ショップに勤務する若者にも協力が得られる模様。また、8月と12月にはパソコングループと竹トンボグループが協力して活動を行う計画もあり、現地から要請があればこれまでのような活動機会もあるかもしれない旨、説明された。参加者の中にはローテーションを組んで毎月第2日曜日の定例会にも行ってみたいと呼びかけるメンバーもいて盛り上がりました。
 KK2としては、公民館からの要請でインターネットのインフラは当面維持し、現地活動にも可能な範囲で応える方針。

 最後に、秋田義一(パソコン・インターネットよろず相談)リーダーより、報告書に基づいて相談カルテについての総括、次年度の利用について提案がありました。

2016年度「デジタル公民館まっさき」活動報告書は、ページ上部の「セミナーパンフレット」
またはページ最下部の「2016年度「デジタル公民館まっさき」活動報告書はこちら」からご覧ください。

出演者紹介

  •  「デジタル公民館まっさき」活動の区切りとして、3月29日に報告会・懇親会を開催しました。
     参加者は、2011年度~2013年度の復興支援ITボランティアのコアメンバーや当時の学生リーダー(現社会人)、KK2の公募で参加してきた活動スタッフのみなさん(社会人25名、学生1名)たち。

2016年度第5回「デジタル公民館まっさき」活動 詳細情報

日時 2017年3月29日(水)19:00~21:00
会場 霞が関ナレッジスクエア エキスパート倶楽部