新しい公共フォーラム2012第1回「3.11後、新しい公共の未来を問う」

新しい公共フォーラム2012第1回「3.11後、新しい公共の未来を問う」

収録日2012年2月1日(水)18:30 - 21:00

収録時間2時間34分

 新しい公共フォーラム2012第1回が、KK2で開催されます。今回は政権交代以降、文部科学副大臣を務めていた鈴木寛さんと公共哲学の第一人者である東京大学大学院教授 山脇直司さんに「3.11後、「新しい公共の未来を問う」と題して語っていただきます。
KK2会場は、市民キャビネットの方で埋まってしまう予定ですので、 KK2 関係者の方には、ライブ配信でご参加いただけます。ぜひご覧ください。

本事業の学習コンテンツ化および本サイトでの公開は、株式会社メディアリンク様のご協賛により実施しています。

新しい公共フォーラム2012第1回「3.11後、新しい公共の未来を問う」

INDEX

  • 開会挨拶 市民キャビネット共同代表 兼間 道子氏
    PLAY
  • 市民キャビネット提言 市民キャビネット事務局長  池本 修悟氏 /kk2/webpublic/biz01/file-donwload/20120201_data01.pdf
    PLAY
  • 基調講演① 東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻(教養学部総合社会科学科) 教授 山脇 直司氏 /kk2/webpublic/biz01/file-donwload/20120201_data02.pdf
    PLAY
  • 基調講演② 前文部科学副大臣/参議院議員 鈴木 寛氏 /kk2/webpublic/biz01/file-donwload/20120201_data03.pdf
    PLAY
  • 基調講演③ 東洋大学非常勤講師 西田 亮介氏
    PLAY
  • パネルディスカッション [パネリスト]山脇 直司氏/鈴木 寛氏/西田 亮介氏/池本 修悟氏
    [コーディネーター]市民キャビネット運営委員 田中 尚輝氏
    PLAY
  • 閉会挨拶 市民キャビネット運営委員  名越 修一氏
    PLAY

出演者紹介

  • 鈴木 寛さん
    鈴木 寛さん 前文部科学副大臣/参議院議員

  • 山脇 直司さん
    山脇 直司さん 東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻(教養学部総合社会科学科)教授

    専攻は公共哲学(公正で善き社会のヴィジョンを市民と共に 論考する実践的学問)と社会思想史。
    近著『公共哲学からの応答:3.11の衝撃の後で』 (筑摩選書)

  • 兼間 道子さん
    兼間 道子さん 市民キャビネット共同代表

  • 池本 修悟さん
    池本 修悟さん 市民キャビネット事務局長

  • 西田 亮介さん
    西田 亮介さん 東洋大学非常勤講師

新しい公共フォーラム2012第1回「3.11後、新しい公共の未来を問う」 詳細情報

日時 2012年2月1日(水)18:30 - 21:00
定員 インターネットライブ受講:500名
参加費 無料
ゲスト 鈴木 寛さん(前文部科学副大臣)、山脇 直司さん(東京大学大学院教授)
主催 市民キャビネット
後援 霞が関ナレッジスクエア
申込方法 終了しました