霞が関ナレッジスクエア事業 10周年記念講演会(ライブ配信)「さあ、人生100年時代。どう働き、どう生きるか!」

霞が関ナレッジスクエア事業 10周年記念講演会(ライブ配信)「さあ、人生100年時代。どう働き、どう生きるか!」

日時2018年 1月 19日 (金) 15:00~17:30

会場ライブ配信

セミナーパンフレット アンケート結果

2018年1月に霞が関ナレッジスクエア(KK2)はお陰さまで開設10周年を迎えます。“民設民営の公民館”として多様な世代へ学びと交流の機会を提供し、東日本大震災以降は「人と人の絆と地域の再生」というテーマを新たに加え「共に考え、共に学び、共に担う社会へ」をミッションに掲げ活動してまいりました。10周年を迎えるにあたり、次の10年を見据え、高齢社会とどう向き合うかをテーマに講演会を開催しライブ配信を行います。日本の未来予想図について、また企業の先進的な取組事例についてお話を伺い、皆様と課題や展望を共有する場とさせていただきます。

***** スケジュール(予定) *****

14時45分 ライブ配信スタート

15時00分 「開会挨拶」久保田了司(AVCC理事長/KK2代表)

15時15分 「高齢社会ってどんな社会?
       ~『東大がつくった高齢社会の教科書』に学ぶ~」
       前田 展弘氏
       株式会社ニッセイ基礎研究所 生活研究部 主任研究員
       東京大学高齢社会総合研究機構 客員研究員 

16時15分 – 休憩 -

16時30分 「高齢化社会で最も美しく輝ける会社」
       正殿 博章氏
       ニッセイ保険エージェンシー株式会社 代表取締役社長

17時30分 閉会

出演者紹介

  • 前田 展弘 氏
    前田 展弘 氏 株式会社ニッセイ基礎研究所 生活研究部 主任研究員 東京大学高齢社会総合研究機構 客員研究員

    1971年生まれ(46歳)。2004年ニッセイ基礎研究所入社後、2009年より東京大学高齢社会総合研究機構 客員研究員。専門はジェロントロジー(高齢社会総合研究)。人生100年時代をより良く生きていける未来社会の実現に向けて、行政・企業・生活者とつながりながら、高齢期の生活課題及び高齢社会の課題の解決に向けた幅広い研究及び事業を展開。2017年4月からは(一社)高齢社会共創センターの事業も手がけている。主な著書は、『東大がつくった高齢社会の教科書(改訂版)』(共著、東大出版会、2017年)など。

  • 正殿 博章 氏
    正殿 博章 氏 ニッセイ保険エージェンシー株式会社 代表取締役社長

    1975年日本生命保険相互会社入社。2010年専務執行役員首都圏営業本部長に。2012年株式会社日本生命東京保険代理社(現ニッセイ保険エージェンシー株式会社) 社長就任、現在に至る。その他社外役職で、ニッタ株式会社監査役、 (一財)高度映像情報センター(AVCC)理事、全日本実業柔道連盟常任顧問。また、2007~2009年大阪市立大学経済学部講師を務める。

霞が関ナレッジスクエア事業 10周年記念講演会(ライブ配信)「さあ、人生100年時代。どう働き、どう生きるか!」 詳細情報

日時 2018年 1月 19日 (金) 15:00~17:30 (ライブ配信開始 14:45)
参加方法 ライブ配信参加
※お申込みの際、お手数ですが参加方法の項目で「ライブ配信(無料)」を選択してください。
参加費 無料
申込方法 このページの右上にある「申し込み」ボタンをクリックしてください。
※お申込みには無料Web会員への登録が必要です。
※お申込みの際、お手数ですが参加方法の項目で「ライブ配信(無料)」を選択してください。

【ライブ配信当日について】
2018年1月19日(金)14:45よりライブ配信を開始します。
このページの右上に表示される赤い「Live Now」アイコンをクリックしてご覧ください。
※事前にWeb会員のログインをしてください。
※視聴には受付番号の入力は必要ありません
主催 一般財団法人高度映像情報センター(AVCC)
問合せ先 霞が関ナレッジスクエア 事務局
電話:03-3288-1921 FAX:03-5157-9225 (9:00~17:30 平日のみ)