五月 霞が関寄席 馬玉・駒与志二人会(平成28年)

五月 霞が関寄席 馬玉・駒与志二人会(平成28年)

収録日2016年5月25日(水) 開場18:45 開演19:00

収録時間

セミナーパンフレット アンケート結果
風薫る5月の落語会で江戸情緒を味わう「馬玉・駒与志二人会」

 鉄とガラスとコンクリートという無機質な風景が広がる霞が関。昼間人口6万人に対して夜間人口はたったの2人だそうです。こんな街に、江戸の香りたっぷりの爽やかな風を吹き入れてくれるのが、洒脱な駒与志さん、正統派古典の担い手馬玉師匠のお二人。KK2スタジオのホワイエには、広重の浮世絵があり、高座が始まる前から、ワインやソフトドリンクを飲みながら江戸情緒にひたることができます。


平成28年5月 霞が関寄席 馬玉・駒与志二人会

INDEX

  • 「そば清」 金原亭馬玉 20分0秒
    PLAY
  • 「天狗裁き」 金原亭駒与志 26分16秒
    PLAY
  • 「親子酒」 金原亭馬玉 22分09秒
    PLAY

出演者紹介

  • 金原亭馬玉(きんげんてい ばぎょく)
    金原亭馬玉(きんげんてい ばぎょく) 落語家

    1979年、神奈川県伊勢原市生まれ。2000(平成12)年04月、十一代金原亭馬生に入門。
    前座名は「駒介」。2003(平成15)年11月、二つ目昇進「馬吉」と改名。2015(平成27)年3月、「二代目馬玉」に改め真打に昇進。

    前橋若手落語家選手権優勝。若手落語家として、多方面で活躍中。

  • 金原亭駒与志(きんげんてい こまよし)
    金原亭駒与志(きんげんてい こまよし) 落語家

    11代目金原亭馬生門下、前名・恋生(5代目)。
    2010年より、兄弟子・2代目金原亭馬玉との霞が関寄席「二人会」で好評を博す。著書に『落語で読む法律講座』(皓星社)等。
    出囃子:菖蒲浴衣・出発、紋:鬼蔦。
    公式HP 「金原亭駒与志の世界」http://komayoshi.amsstudio.jp/

平成28年5月 霞が関寄席 馬玉・駒与志二人会 詳細情報

日時 2016年5月25日(水) 19:00 - 20:30
受付①17:30~18:30 エキスパート倶楽部
  エキスパート倶楽部では、その場で1ドリンク券をご利用いただけます。
  ビール、ワイン、ソフトドリンクの中からお選び下さい。
  また、別料金で簡単なお食事も可能です。

受付②18:30~19:00 スタジオ(会場入口)
  スタジオ受付されたお客様は、その場で1ドリンク券をご利用いただけます。
  開場の際にはエキスパート倶楽部で受付されたお客様から先の入場になります。

※受付順に整理番号付きチケットを配布致します。

開場18:45
全席自由席(チケットに記載されている整理番号順での入場となります)
※整理番号が早いチケットをご希望の方は、17時30分~エキスパート倶楽部で受付をお済ませ下さい。
※開演時間までにお入りください。遅れると立席もしくは入場できない場合もあります。
※高座中は入場できません。休憩時間にお入りください。
会場 霞が関ナレッジスクエア スタジオ
木戸銭 一般/無料Web会員 2,000円(税込)
KK2有料メンバー 1,500円(税込)
※もれなくワンドリンク付き
申込方法 ①WEBでのお申し込みはこのページの右上にある「申し込み」ボタンから
 ※無料WEB会員への登録が必要になります。

②FAX、電話でのお申し込み
 FAX:03-5157-9225 電話:03-3288-1921
 ※パンフレット裏面のFAX申し込みフォームをご利用ください。
主催・お問合せ 一般財団法人高度映像情報センター(AVCC) 霞が関ナレッジスクエア
電話:03-3288-1921 FAX:03-5157-9225