【終了しました】平成23年4月 霞が関寄席 立川談慶 霞が関独演会

四月 霞が関寄席 立川談慶 霞が関独演会

日時2011年4月27日(水) 19:00 - 20:30

会場霞が関ナレッジスクエア

セミナーパンフレット アンケート結果

演目
立川春樹(前座)「天災」
立川談慶「粗忽の釘」
立川談慶「ねずみ穴」

出演者紹介

  • 立川談慶
    立川談慶 落語家

    昭和40年上田市生まれ。慶應義塾大学卒業後、株式会社ワコールへ入社。退社後の平成3年5月、立川談志18番目の弟子として入門。
    前座名は「立川ワコール」。平成12年12月、二つ目昇進。談志により、『立川談慶』と命名される。平成17年4月、真打昇進。落語以外にも、レポーター、役者、ライブ活動などで活躍中。
    「立川 談慶の世界」 http://dankei.desu.jp/

立川談慶 霞が関独演会 - 平成23年4月 霞が関寄席 詳細情報

日時 2011年4月27日(水) 19:00 - 20:30(受付開始 18:45 -)
【受付時間】

⇒スタジオ受付 18:45~

⇒エキスパート倶楽部受付 17:30~
定員 50名
木戸銭 霞が関ナレッジスクエアメンバー:1,500円
Web会員/一般:2,000円
※エキスパート倶楽部でお使いになれる1ドリンク券付き

霞が関ナレッジスクエアでは、参加費の中からお一人様につき500円を東日本大震災の被災地、宮城県岩沼市に直接、義援金としてお送りいたします。
会場 霞が関ナレッジスクエア スタジオ
申込方法 終了しました