「米内山明宏・佐藤慶子 ~手のアート、見る音楽、聴く音楽~ 」

「米内山明宏・佐藤慶子 ~手のアート、見る音楽、聴く音楽~ 」

収録日2013年7月26日(金) 19:00~20:10(受付18:30~)

収録時間11分

セミナーパンフレット アンケート結果
内 容
 ろう者と音楽家。ある意味で最も遠い存在の二人、米内山明宏と佐藤慶子。そのふたりが音楽とは何かを軸にサイン(手の表現) と、耳にのみ頼らないという発想《五感の音楽》を通して、25年以上にわたり探求を積み重ねてきました。いま、そのアート活動の世界を次代へつなげたいと願います。
 同時に日本絵本賞読者賞を受賞した手話絵本「てではなそう(きらきら)」シリーズを共に作ってきたイラストレーターで絵本作家の澤田としき(俊樹) さんの想い出に寄せる「てではなそう」パフォーマンスも合わせて行います。二人の活動の集大成を、どうぞ楽しんで、そして感じてごらんください。

【プログラム】
1.「サインソング」
  1.ひびきのうた 2.手話かぞえうた 3.わたしのふるさと
2.「オマージュ さわだとしきさん」絵本と手話
  1.すき! 
  2.おはようございます みなさん 
  3.「てではなそう きらきら」
3.トーク「サインソング 誕生~今後へ」
4.サインソングをいっしょに トライ!
  わたしのふるさと
5.「WAVE」パフォーマンス

本事業の学習コンテンツ化および本サイトでの公開は、株式会社メディアリンク様のご協賛により実施しています。
「米内山明宏・佐藤慶子 ~手のアート、見る音楽、聴く音楽~ 」

INDEX

  • サインソング「私のふるさと」
  • WAVE「Heart Beat with Shock」
  • WAVE「 I・LO・HA いろは」

出演者紹介

  • 米内山 明宏
    米内山 明宏 日本ろう者劇団代表。手話文化村代表取締役。

    1952年東京都生まれ。先天性ろうであり、ろうの両親を持ち、ネイティブサイナー(手話の母語習得者)。 アメリカデフシアターの契約俳優として84箇所ツアー公演、81年に黒柳徹子氏と出会い、日本ろう者劇団を発足。現在まで全国で公演を行う。
    [受賞]1987年文化庁芸術祭賞受賞。日展、光風会入選多数。
    [ 著書] 「プライド」「てではなそう」「デフアート」ほか

  • 佐藤 慶子
    佐藤 慶子 作曲家、ヴォイスアーティスト、音楽サロン・プロデューサー

    独自の《五感の音楽》という音楽観による作曲、演奏、映像、演劇等のマルチアートを国内外で展開。また長年にわたり音楽手話劇、サインミュージカル、耳の聴こえないこどもの音楽ワークショップ《響きの歌》など、ろう者と行なう音楽活動を展開。《受賞》日本芸術文化財団現代部門賞、日本絵本賞《CD》「ミュージックピロー」「アイラブピース」《著書》「五感の音楽」「てではなそう」《受賞》キリンアートアワード賞、日本絵本賞《映画》「アイラヴ・シリーズ」3作音楽作曲。