十二月 霞が関寄席 馬玉・駒与志二人会(平成30年)

十二月 霞が関寄席 馬玉・駒与志二人会(平成30年)

日時2018年 12月 5日(水) 19:00~20:30

会場霞が関ナレッジスクエア(KK2) 「スタジオ」

ステータスアイコン セミナーパンフレット

【満員御礼】
好評につき、定員となりましたので、 お申し込みの受付を終了させていただきました。

木枯らしで冷えた心を江戸古典落語が暖める。「馬玉・駒与志二人会」

 中央官庁が建ち並ぶ霞が関で、こんな楽しい催しをやっています。洒脱な駒与志さん、正統派古典の担い手馬玉師匠のお二人が繰り広げる情緒たっぷりの江戸古典落語。笑って、泣いて、心のもやもやを晴らしましょう。

出演者紹介

  • 金原亭 馬玉(きんげんてい ばぎょく)
    金原亭 馬玉(きんげんてい ばぎょく) 落語家

    1979年、神奈川県伊勢原市生まれ。2000年4月、十一代目金原亭馬生に入門。前座名は「駒介」。2003年11月、二つ目昇進「馬吉」と改名。2015年3月、「二代目馬玉」に改め真打に昇進。
    前橋若手落語家選手権優勝。若手落語家として、多方面で活躍中

  • 金原亭 駒与志(きんげんてい こまよし)
    金原亭 駒与志(きんげんてい こまよし) 落語家

    十一代目金原亭馬生門下、前名・恋生(五代目)。2010年より、兄弟子・二代目金原亭馬玉との霞が関寄席「二人会」で好評を博す。
    著書に『落語で読む法律講座』(皓星社)等。 出囃子:菖蒲浴衣・出発、紋:鬼蔦。
    公式HP 「金原亭駒与志の世界」http://komayoshi.amsstudio.jp/

十二月 霞が関寄席 馬玉・駒与志二人会(平成30年) 詳細情報

日時 2018年 12月 5日水) 19:00~20:30(受付開始 18:30)

受付 18:30~ スタジオにて
・エキスパート倶楽部での受付はございません。
・受付順に会場にお入りになれます。
・すべて自由席です。
・開演時間までにお入りください。高座中には入場できません。休憩時間にお入りください。
会場 霞が関ナレッジスクエア(KK2) 「スタジオ」

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-2-1 霞が関コモンゲート 西館ショップ&レストラン3階
(ホームページのアクセス・マップをご覧ください)
木戸銭 一般        1,800円(税込)
KK²協賛メンバー   1,300円(税込)

・ワンドリンクサービスはございません

★ KK2協賛メンバーのお連れ様1名まで割引料金の適用は、2017年度をもって終了いたしました。
申込方法 このページの右上にある「申し込み」ボタンをクリックしてください。
※KK2Web会員への登録が必要です(無料)

★「KK2協賛メンバー」の方は、所属の企業や団体のメールアドレスで登録・ログインいただくと自動的にメンバー価格が適用されます。プライベートなメールアドレスでログインされると、 KK2協賛メンバーであっても一般価格になりますのでご注意ください。  
★電話、メール、FAXでの申込みは受付けておりません。
お支払い方法 【事前お支払】クレジットカードのみとなります。

★お客様のご都合によるキャンセルの場合、返金はいたしません。予め、ご了承くださいますようお願いいたします。
★銀行振込でのお支払いは、2017年度をもってサービスを終了いたしました。
主催 一般財団法人高度映像情報センター(AVCC)
お問合せ 霞が関ナレッジスクエア 事務局
電話:03-3288-1921 FAX:03-5157-9225 (9:00~17:30月~金、祝日除く)