東日本大震災復興支援活動 報告会 ~新しい公共ランチミーティング@KK2 番外編~

東日本大震災復興支援活動 報告会 ~新しい公共ランチミーティング@KK2 番外編~

収録日2012年3月12日(月)18:00 - 20:30

収録時間2時間24分

■趣旨

2011年1月より毎月第2水曜日のランチタイムを利用して、霞が関ナレッジスクエアでは、中央省庁の若手官僚、NPOリーダー、CSR関係者等によるランチミーティングを開いてきました。3月11日に発生した東日本大震災以降は、被災地の復興支援に向けた各省の政策、NPOや企業の取り組みの情報交換の場となってきました。今回は、これまでの取り組みを広く社会に公開し、交流するミーティングメンバーによる報告会を企画しました。

■プログラム

・司会進行 池本修悟(新しい公共をつくる市民キャビネット事務局長)
・開会挨拶 鈴木寛(前文部科学副大臣)
・発表者一覧(各10分程度)
[第一部 18:10~18:50]
①「被災者の真のニーズに応える~3万8000件の弁護士無料相談実績と復興支援冊子『ここから』」
岡本 正(弁護士、元内閣府行政刷新会議上席政策調査員、日弁連災害復興支援委員会幹事)
②「復興の切り札かITオタクのお遊びか~セーブ・ムラック(saveMLAK)の1年」
神代 浩(国立教育政策研究所教育研究情報センター長)
③「プロジェクト結のこの1年 ?~有志で立ち上げたプロジェクトの経過と企業が被災地支援に関わる構図と意味~」
上木原 弘修(プロジェクト結理事兼博報堂シニアマーケティングディレクター)
●ミニ質疑

[第二部 19:00~19:40]
④「全国世界のモデルとなる復興を目指して~創造的復興教育」
南郷 市兵(文部科学省生涯学習政策局政策課、株式会社インターネットイニシアティブ)
⑤「食べて応援しよう!~ゆるやか勉強会が産んだいくつもの取組~」
菊地 護(農林水産省大臣官房政策課)
⑥「子どものチカラで、大人 "も" 輝く」
川島 高之(コヂカラ・ニッポン 代表)
●ミニ質疑

[第三部 19:50~20:30]
⑦「東北UPプログラム」
龍治 玲奈(日本マイクロソフト株式会社 法務政策企画統括本部 渉外・社会貢献課長)
⑧「KK2コミュニティリーダー育成事業について」
久保田 了司(霞が関ナレッジスクエア(KK2) 代表)
⑨「復興支援ITボランティア」
吉澤 卓(特定非営利活動法人 NPO事業サポートセンター プログラム・ディレクター)
●ミニ質疑
[交流会 20:45~22:00]

本事業の学習コンテンツ化および本サイトでの公開は、株式会社メディアリンク様のご協賛により実施しています。
東日本大震災復興支援活動 報告会 ~新しい公共ランチミーティング@KK2 番外編~

INDEX

出演者紹介

  • 池本修悟氏
    池本修悟氏 新しい公共をつくる市民キャビネット事務局長

  • 鈴木寛氏
    鈴木寛氏 前文部科学副大臣

  • 岡本 正氏
    岡本 正氏 弁護士、元内閣府行政刷新会議上席政策調査員、日弁連災害復興支援委員会幹事

  • 神代 浩氏
    神代 浩氏 国立教育政策研究所教育研究情報センター長

  • 上木原 弘修氏
    上木原 弘修氏 プロジェクト結理事兼博報堂シニアマーケティングディレクター

  • 南郷 市兵氏
    南郷 市兵氏 文部科学省生涯学習政策局政策課、株式会社インターネットイニシアティブ

  • 菊地 護氏
    菊地 護氏 農林水産省大臣官房政策課

  • 川島 高之氏
    川島 高之氏 コヂカラ・ニッポン 代表

  • 龍治 玲奈氏
    龍治 玲奈氏 日本マイクロソフト株式会社 法務政策企画統括本部 渉外・社会貢献課長

  • 久保田 了司氏
    久保田 了司氏 霞が関ナレッジスクエア(KK2) 代表

  • 吉澤 卓氏
    吉澤 卓氏 特定非営利活動法人 NPO事業サポートセンター プログラム・ディレクター

東日本大震災復興支援活動 報告会 ~新しい公共ランチミーティング@KK2 番外編~ 詳細情報

日時 2012年3月12日(月)18:00 - 20:30(受付開始17:30)
主催 ランチミーティング@KK2有志
共催 霞が関ナレッジスクエア
定員 会場受講:80名/インターネットライブ受講:500名まで
参加費 【発表会】 霞が関ナレッジスクエアメンバー:無料 web会員/一般:無料
【交流会】 霞が関ナレッジスクエアメンバー:3,000円 web会員/一般:3,000円
申込方法 終了しました