知の地域づくりと市民の自立

知の地域づくりと市民の自立

収録日2008年4月15日

収録時間63分

地方分権社会に求められる市民の自立と生涯学習機関のミッション。そこから見えてくる地域づくりと教育の重要性、仕事のポイントを地方自治のプロが語ります。自立する市民とは?そして知の地域づくりを進めるための自治体改革とは?
※2008年1月17日「ネットワークフォーラム in 霞が関 記念講演」を収録

★本講座は、動画終了後に「レビュー」へ移行するためのメッセージ画面が現れます。ぜひご活用ください。
知の地域づくりと市民の自立

INDEX

  • 知の地域づくりと市民の自立 Time 01:02:40

出演者紹介

  • 片山善博 氏(講師)
    片山善博 氏(講師) 慶應義塾大学大学院 法学研究科 教授 前鳥取県知事

    1951年岡山県に生まれる。1974年自治省(現総務省)に入省後、能代税務署長、自治大臣官房国際交流企画官、自治省固定資産税課長、鳥取県総務部長、自治省府県税務課長などを経て、1999年4月より鳥取県知事を2期務める。2007年4月より現職。
    主要著書に、「市民社会と地方自治」(慶応大学出版会 2007年)、「災害復興とそのミッション-復興と憲法」(共著)(クリエイツかもがわ 2007年)、「地域間交流が外交を変える」(共著)(光文社 2003年)、「地域社会の経営と図書館政策」(対談:糸賀雅児)(AVCCライブラリーレポート2007 財団法人高度映像情報センター)などがある。