「クリエイティブとビジネスの最大公約数を求めて!」~映画プロデューサー 阿部秀司氏が本音を語ります~

「クリエイティブとビジネスの最大公約数を求めて!」~映画プロデューサー 阿部秀司氏が本音を語ります~

日時2018年 6月 13日(水) 18:30~21:00

会場霞が関ナレッジスクエア(KK2) 「スタジオ」

セミナー申し込み セミナーパンフレット

『DESTINY 鎌倉ものがたり』『ALWAYS 三丁目の夕日』など大ヒット映画を数多く手掛けた映画プロデューサーの阿部秀司氏が本音を語ります。
邦画をビジネスとして確立し、日本を代表するクリエイティブ・プロダクション「ROBOT」を創った経営者の顔も持つ阿部氏。多くのビジネスパーソンが経験する「クオリティと費用のバランスの葛藤」など、映画作りとビジネスに共通する課題から、いいモノをプロモーションするための秘訣にまで迫ります。

*****スケジュール(予定)*****
18:00 開場
18:30~19:30 講演会
   ~19:45 質疑応答
19:45~21:00 交流会

※ 講義内容を録音・録画することはご遠慮ください。

出演者紹介

  • 阿部 秀司 氏
    阿部 秀司 氏 株式会社阿部秀司事務所 代表取締役・プロデューサー

    1949年東京生まれ。慶応義塾大学法学部卒業後、1974年に第一企画入社。コピーライター、CMプロデューサー、クリエイティブ・ディレクターとして活躍後、1986年映像制作会社ROBOTを設立。1995年に映画『Love Letter』を機に映画事業をスタート。2005年『ALWAYS 三丁目の夕日』が大ヒット、日本アカデミー賞最優秀作品賞等受賞。2010年に退職し、創業者・顧問に就任。同年、株式会社阿部秀司事務所を設立。その後も、プロデューサーとして、『永遠の0』をはじめとした多くの作品を世に送り出している。また、数多くの若手映画監督をデビューさせており、人材の発掘・育成にも力を注いでいる。
    ■代表作:『ALWAYS三丁目の夕日』『永遠の0』『海賊とよばれた男』『DESTINY鎌倉ものがたり』
    ■著書:「じゃ、やってみれば」"感動という商品"を創り続ける男の言葉36(日本実業出版社)

「クリエイティブとビジネスの最大公約数を求めて!」~映画プロデューサー 阿部秀司氏が本音を語ります~ 詳細情報

日時 2018年 6月 13日(水) 18:30~21:00(受付開始 18:00)
会場 霞が関ナレッジスクエア(KK2) 「スタジオ」
定員 20名

※情報産業三田会様主催のプログラムに、霞が関ナレッジスクエア(KK2)が共催しております。
定員20名はKK2の募集枠となっております。ご了承ください。
参加費 【お支払い方法】
クレジットカード
※事前お支払のみとなります。

【参加費】
5,500円(税込、交流会費込)
※ KK2協賛メンバーは上記金額より500円引き

※ KK2の協賛メンバーの方は、自動的に参加料金から500円割引となります。
ただし、会社や学校のドメイン(メールアドレスの@以降の文字)でログインされていないと一般料金の適用となりますのでご注意ください。

※お客様のご都合によるキャンセルの場合、返金はいたしません。予め、ご了承くださいますようお願いいたします。
申込方法 このページの右上にある「申し込み」ボタンをクリックしてください。
※お申込みにはKK2Web会員への登録が必要です(無料)
主催 情報産業三田会
共催 霞が関ナレッジスクエア(KK2)
お問合わせ 霞が関ナレッジスクエア(KK2)事務局
電話:03-3288-1921(9:00~17:30 月~金、平日のみ)