【終了しました】平成22年11月 霞が関寄席 鬼丸・小せん二人会

十一月 霞が関寄席 鬼丸・小せん二人会

日時2010年11月24日(水) 19:00 - 20:30

会場霞が関ナレッジスクエア

セミナーパンフレット アンケート結果

≪演者・演目≫
柳家小せん「一目上がり」
三遊亭鬼丸「不動坊」
柳家小せん「味噌蔵」

出演者紹介

  • 三遊亭鬼丸(三遊亭きん歌改め)
    三遊亭鬼丸(三遊亭きん歌改め) 落語家

    1972年上田市生まれ。大学卒業後レストランチェーン店を経て平成9年1月、落語協会会長の三遊亭圓歌師匠に入門し内弟子となる。
    前座名は「歌ご」。同年9月上野鈴本演芸場で初高座。平成12年6月、二つ目に昇進し「きん歌」と改名。また同年10月には内幸町ホールにて「名人会」をもじり独演会「タロ人会」を開始。若手落語家として、多方面で活躍中。
    「タロ人きん歌の部屋」 http://www1.ocn.ne.jp/~kinka/information.html

  • 柳家小せん(鈴々舎 わか馬改め)
    柳家小せん(鈴々舎 わか馬改め) 落語家

    1974年横浜市生まれ。平成9年2月、鈴々舎馬桜に入門。
    同年4月新宿末広亭で初高座。平成12年6月、二つ目に昇進。平成14年 北とぴあ若手演芸大賞。平成18年1月、鈴々舎馬風門下に移門。若手落語家として、多方面で活躍中。
    「わか馬ブログ」 http://reireishawakaba.blog84.fc2.com/

鬼丸・小せん二人会 - 平成22年11月 霞が関寄席 詳細情報

日時 2010年11月24日(水) 19:00 - 20:30(受付開始 18:45 -)
⇒スタジオ受付 18:45~
定員 ・スタジオ:50名
木戸銭 霞が関ナレッジスクエアメンバー:1,500円
Web会員/一般:2,000円
※エキスパート倶楽部でお使いになれる1ドリンク券付き
会場 霞が関ナレッジスクエア スタジオ
申込方法 終了しました