~神楽笛と講談でお届けする~美人古事記

~神楽笛と講談でお届けする~美人古事記

収録日2014年 7月3日(木) 開場19:00 開演19:30

収録時間

セミナーパンフレット アンケート結果
■内容
古事記に出てくる様々な神々の中でも美女が出てくるものをピックアップしおもしろおかしく若手女性芸人二人が、語りと音楽で表現します。

■プログラム予定
1)古事記「国生み」講談×神楽笛
2)トークショー
3)笛ソロ演奏
   演奏予定曲目:神楽のお囃子、小鳥、浜辺の歌
4)古事記「木花咲耶姫」講談×神楽笛
~神楽笛と講談でお届けする~美人古事記

INDEX

  • 国生み (3分34秒)
    PLAY
  • 浜辺の歌 (1分03秒)
    PLAY
  • 小鳥 (2分56秒)
    PLAY

出演者紹介

  • こと
    こと 篠笛、神楽笛奏者

    広島市出身。神楽団員である父親の影響で5歳から神楽笛を、19歳から篠笛を独学で始める。苅屋形神楽団所属。入団以来、県内各地での神楽競演大会樂の部にて数々の賞を受ける。神楽だけにとどまらず他のジャンルとの共演も多数。近年では篠笛をメインとしたバンド(ギター、チェロ、ドラムなど)にて自ら作曲した音楽を展開。心に染み渡る音色、愛着の湧くMCが好評。夏川りみアルバムや角川映画「源氏物語~千年の謎」劇中音楽等参加。伊勢神宮公式サイト上の音楽演奏を担当。Japan EXPO 2012(フランス)や中近東、東アフリカでのツアーなど、近年では海外での演奏も多数。2013年CD「龍の目醒め」リリース。日本伝統芸能を背景に世界で活躍する注目のアーティスト。 ホームページhttp://fuekoto.com/

  • 田辺銀冶
    田辺銀冶 講談師

    東京都杉並区出身。1992年田辺一鶴に入門。「小むぎ」ちびっこ講談で人気者に。1998年講談協会で前座修行。高校卒業後は講談協会を休会し海外遊学。異国の地で「日本」に目覚める。2006年11月「銀冶」同協会に復帰。師没後2010年鶴瑛(母親)門下へ。2011年6月二ツ目昇進。数々の新作を発表中。代表作は一鶴ゆずりの「東京オリンピック」や、自身のオリジナル「不思議の国のアリス」2013年より講談・古事記を始める。今までに「国生み」「天の岩戸開き」「八岐大蛇退治」「国譲り」「天孫降臨」「木花咲耶姫命と富士山」などを発表。定期的にお江戸日本橋亭で「根付の会」を開催している。

~神楽笛と講談でお届けする~美人古事記 - KK2エントリープログラム 詳細情報

日時 2014年 7月3日(木)開場19:00 開演19:30
会場 霞が関ナレッジスクエア スタジオ
定員 60名
参加費 ◆前売り(事前振込、事前持込)
3,000円(本体価格2,778円消費税185円)
◆当日
3,500円(本体価格3,241円消費税259円)
※KK2有料メンバーは上記金額より500円引き
申込方法 終了しました