平成26年度AVCC&KK2事業説明会

平成26年度AVCC&KK2事業説明会

収録日2014年5月16日(金)16:00~19:00(受付開始15:30)

収録時間

2014年度 一般財団法人高度映像情報センター(AVCC)の事業計画及び公益事業の柱である霞が関ナレッジスクエア(KK2)事業の説明会を開催しました。特別講演として「国土強靭化(ナショナル・リジリエンス)」という政府の重要施策のとりまとめに中心となって活躍されている内閣官房参与 藤井聡氏、東京工業大学 特任教授 金谷年展氏のお二人からまさに旬の話題をお話していただきました。ぜひご覧ください。
平成26年度AVCC&KK2事業説明会

INDEX

  • 「国土強靭化政策の動向」 (36分0秒)
    藤井 聡 氏
    京都大学大学院工学研究科 教授  レジリエンス研究ユニット長
    内閣官房参与(防災・減災ニューディール政策担当)
    PLAY
  • 「国土強靭化(ナショナル・レジリエンス)で地域はどうなるか? 今後のビジネスチャンスは?」 (38分18秒)
    金谷 年展 氏
    東京工業大学 ソリューション研究機構 特任教授
    PLAY
  • 2014年度 AVCC&KK2事業説明会 「地域・組織・個人の「レジリエンス」向上」 (30分9秒)
    久保田了司
    一般財団法人高度映像情報センター 理事長
    /kk2/webpublic/biz01/file-donwload/20140516_data01.pdf
    PLAY

出演者紹介

  • 藤井 聡(ふじい さとし) 氏
    藤井 聡(ふじい さとし) 氏 京都大学大学院工学研究科 教授 /レジリエンス研究ユニット長/ 内閣官房参与(防災・減災ニューディール政策担当)

    京都大学大学院工学研究科(都市社会工学)教授、京都大学レジリエンス研究ユニット長、ならびに第二次安倍内閣 内閣官房参与(防災減災ニューディール担当)。1968年生。京都大学卒業後、同大学助教授、東京工業大学教授等を経て現職。専門は公共政策論および実践的人文社会科学研究。文部科学大臣表彰等受賞多数。各種メディア等での執筆活動等で盛んな言論活動を展開。著書「巨大地震Xデー」「新幹線とナショナリズム」「レジリエンスジャパン」「プラグマティズムの作法」「社会的ジレンマの処方箋」「列島強靭化論」「土木計画学」等多数。表現者塾(西部邁塾長)出身。

  • 金谷 年展 (かなやとしのぶ) 氏
    金谷 年展 (かなやとしのぶ) 氏 東京工業大学 ソリューション研究機構  特任教授

    国土強靭化担当大臣私的諮問委員会『ナショナル・レジリエンス懇談会』委員、内閣府『国連防災世界会議準備会合』委員、内閣府『戦略的イノベーションプログラム評価委員会』委員、経済産業省資源エネルギー庁『再生可能エネルギー等の普及啓発事業・企画委員会』委員、『バイオマス産業都市選定委員会』委員、環境省『家庭エコ診断推進基盤整備事業検討委員会WG』委員長、『独立行政法人評価委員会産業技術分科会NEDO部会』委員、内閣府『カーボンマネジャーキャリア段位制度運営委員会』委員長など多くの国や地方自治体の委員等を務める。

平成26年度AVCC&KK2事業説明会 詳細情報

日時 2014年5月16日(木) 
16:00 - 19:00(受付時間 15:30~)
16:00 H25年度AVCC&KK2事業のご説明
16:30 特別講演1
    「国土強靭化政策の動向」
     藤井 聡 氏
     京都大学大学院工学研究科 教授  レジリエンス研究ユニット長
     内閣官房参与(防災・減災ニューディール政策担当)

    特別講演2
    「国土強靭化(ナショナル・レジリエンス)で地域はどうなるか?
     今後のビジネスチャンスは?」
     金谷 年展 氏
     東
定員 60名
参加対象者 AVCC賛助会 会員団体 様、霞が関ナレッジスクエア(KK2)協賛メンバー団体 様、AVCC理事・評議員・監事
プログラム参加費 無料
会場 霞が関ナレッジスクエア スタジオ
申込方法 終了しました