第四回 霞が関坐禅会 特別企画 長野の開眼寺へ行こう!

第四回 霞が関坐禅会 特別企画 長野の開眼寺へ行こう!

日時2018年9月14日(金)~15日(土)

会場長野県千曲市「開眼寺」

セミナー申し込み セミナーパンフレット

長野県千曲市の「開眼寺」にて1泊2日で行う坐禅会です。
霞が関坐禅会の講師・柴田文啓さんが住職をつとめるお寺で、坐禅堂での早朝からの坐禅や作務などを体験し、二日間を過ごします。
初心者の方でも安心してご参加いただけるプログラムです。自然に囲まれた静かな環境で、日常を離れ、自分とじっくり向き合ってみませんか。

<宗教・宗派は問いません。どなたでもお気軽にご参加ください>

【日程表(予定)】

◆1日目 9月14日(金)
16:30 しなの鉄道「屋代駅」集合 屋代駅→開眼寺へ車(又はタクシー)で移動
17:00 開眼寺到着
17:30 オリエンテーション
18:00 坐禅
19:00 お風呂(徒歩:1km 佐野川温泉竹林の湯)
20:00 夕食(一汁一菜)
21:30 交流会
22:00 就寝

◆2日目 9月15日(土)
4:30 起床
5:00 坐禅
6:00 お経・法話
7:00 朝食(お粥)
8:00 作務(掃除、ぞうきんがけ等)
10:00 討論「宗教とは何か(予定)」
12:00 昼食(一汁一菜)
13:00 坐禅
14:30 開眼寺→しなの鉄道「屋代駅」へ移動 
15:00 駅で解散

出演者紹介

  • 柴田 文啓(しばた ぶんけい)さん
    柴田 文啓(しばた ぶんけい)さん 臨済宗妙心寺派 宗門活性推進局顧問 恵日山 開眼寺(長野県千曲市) 住職

    1934年福井市生まれ。40年以上のビジネス経験を経て、横河電機(株)を退任後、2000年に得度。2001年に臨済宗妙心寺派 恵日山 開眼寺 住職に着任。

第四回 霞が関坐禅会 特別企画 長野の開眼寺へ行こう! 詳細情報

日時 2018年9月14日(金)16:30(集合)
     ~15日(土)15:00(解散)
※集合・解散はしなの鉄道「屋代駅」となります
会場・宿泊 臨済宗妙心寺派 恵日山 「開眼寺」
http://www016.upp.so-net.ne.jp/bunkei_kaigenji/
 
長野県千曲市八幡中原57
TEL 026-272-5019
参加費 12,000円(税込)※KK2協賛メンバーは500円引き 

◆参加費に含むもの:現地送迎、開眼寺 宿泊費、食費(朝・昼・夜・交流会の飲料、つまみ)、お布施、国内旅行傷害保険 加入費、事務局費 
◆参加費に含まないもの:現地(しなの鉄道屋代駅)までの交通費(例:東京から新幹線利用で往復16,240円程度、 ※各自手配)、お風呂代330円(タオル、石鹸などは別途)、個人の飲食代
服装・持参品 ◆服装:ズボン、短パン、ジャージ等の坐禅がしやすいもの 
◆持参品:着替え、寝間着、タオル、洗面用具等
定員 12名(先着順)
定員になり次第、受付終了とさせていただきます

※事務局としてKK2スタッフ2名が同行します
※宿泊部屋は、男女別の相部屋となっております
<お申込方法およびお支払い方法が一部変更になりました。ご了承ください>
お申込み方法 霞が関ナレッジスクエア(KK2)Webサイトからお申込みください
お支払いについて ◆支払方法 クレジットカードまたは銀行振込での事前支払い

【振込先】三菱UFJ銀行(0005) 市ヶ谷支店(014) 
普通預金 No. 1458271 「霞が関ナレッジスクエア」

※お振込の場合、9/6(木)までにお支払いください
 (振込手数料は、お申込者負担でお願いします)
※キャンセルは、9/10(月)までにご連絡いただいた場合のみご返金いたします
開眼寺へのアクセス 《電車》【行きの交通案:東京発】
 東京駅14:04発 北陸新幹線「あさま615号」(長野行き)→ 上田駅 15:40着(乗車券3,350円 自由席特急券2,800円:片道)
 上田駅15:48発 しなの鉄道快速(長野行き)→ 屋代駅 16:08着 (440円:片道)
《タクシー》屋代駅より15分
《バス》屋代駅より千曲市循環バス
「やまぶき号」大田原行き「開眼寺前」
  ※時刻は市役所☎026-273-1111までお問合せください

《お車》長野自動車道「更埴(こうしょく)IC」より車で20分
 ・自家用車の方は、駐車場をご利用いただけます(無料)
  事前にお知らせください
  ※自家用車でご参加の場合も、参加費の割引はございません
主催 一般財団法人高度映像情報センター(AVCC)
協力 臨済宗妙心寺派 恵日山 開眼寺
お問合せ 霞が関ナレッジスクエア(KK2)事務局
TEL 03-3288-1921 (9:00~17:30 月~金、平日のみ)