十二月 霞が関寄席 馬玉・駒与志二人会(平成27年)

十二月 霞が関寄席 馬玉・駒与志二人会(平成27年)

収録日2015年12月 2日(水) 開場18:45 開演19:00

収録時間

セミナーパンフレット アンケート結果
開催のたびに満員札止めが続く人気高座。
政策、ビジネスと、普段は固いイメージの霞が関が、この時ばかりは江戸情緒あふれた寄席にヘンシンいたします。
イキでいなせな名人芸で客席を沸かせてくれるご両名、今回はどんな噺で私たちを楽しませてくれるのでしょう。
演目は、季節、天候、お客様の雰囲気などを見てから、直前に決めています。
落語の通であれば、演目を予想するのも楽しみのひとつですよね?
(霞が関寄席は文化庁の「霞が関から文化力プロジェクト」に協力しています)

馬玉・駒与志二人会 - 平成27年12月 霞が関寄席

INDEX

  • 「雑俳」 金原亭駒与志 11分48秒
    PLAY
  • 「らくだ」 金原亭駒与志 40分31秒
    PLAY
  • 「転宅」 金原亭馬玉 21分1秒
    PLAY

出演者紹介

  • 金原亭馬玉(きんげんてい ばぎょく)
    金原亭馬玉(きんげんてい ばぎょく) 落語家

    1979年、神奈川県伊勢原市生まれ。2000(平成12)年04月、十一代金原亭馬生に入門。
    前座名は「駒介」。2003(平成15)年11月、二つ目昇進「馬吉」と改名。2015(平成27)年3月、「二代目馬玉」に改め真打に昇進。

    前橋若手落語家選手権優勝。若手落語家として、多方面で活躍中。

  • 金原亭駒与志(きんげんてい こまよし)
    金原亭駒与志(きんげんてい こまよし) 落語家

    11代目金原亭馬生門下、前名・恋生(5代目)。
    2010年より、兄弟子・2代目金原亭馬玉との霞が関寄席「二人会」で好評を博す。著書に『落語で読む法律講座』(皓星社)等。
    出囃子:菖蒲浴衣・出発、紋:鬼蔦。
    公式HP 「金原亭駒与志の世界」http://komayoshi.amsstudio.jp/

馬玉・駒与志二人会 - 平成27年12月 霞が関寄席 詳細情報

日時 2015年12月 2日(水) 19:00 - 20:30
受付①17:30~18:30 エキスパート倶楽部
  エキスパート倶楽部では、その場で1ドリンク券をご利用いただけます。
  ビール、ワイン、ソフトドリンクの中からお選び下さい。
  また、別料金で簡単なお食事も可能です。

受付②18:30~19:00 スタジオ(会場入口)
  スタジオ受付されたお客様には、指定の店で利用できる1ドリンク券をお渡しします。
  開場の際にはエキスパート倶楽部で受付されたお客様から先の入場になります。

※受付順に整理番号付きチケットを配布致します。

開場18:45
全席自由席(チケットに記載されている整理番号順での入場となります)
※整理番号が早いチケットをご希望の方は、17時30分~エキスパート倶楽部で受付をお済ませ下さい。
※開演時間までにお入りください。遅れると立席もしくは入場できない場合もあります。
※高座中は入場できません。休憩時間にお入りください。
会場 霞が関ナレッジスクエア スタジオ
木戸銭 KK2有料メンバー:1,500円(本体価格1,389円 消費税111円)
Web会員/一般:2,000円(本体価格1,852円 消費税148円)
※もれなくワンドリンク券付き
申込方法 ①WEBでのお申し込みはこのページの右上にある「申し込み」ボタンから
 ※無料WEB会員への登録が必要になります。

②FAX、電話でのお申し込み
 FAX:03-5157-9225 電話:03-3288-1921
 ※パンフレット裏面のFAX申し込みフォームをご利用ください。
主催・お問合せ 一般財団法人高度映像情報センター(AVCC) 霞が関ナレッジスクエア
電話:03-3288-1921 FAX:03-5157-9225