デジタル活用力チェック (DKC Ver.2.0)








デジタル社会とは
「デジタル社会」という言葉が随所で語られるようになりました。この言葉が目指す新しい社会を、私たちは2015年に内閣府が掲げた「Society 5.0」(図-1)と考えています。


図-1
昨今、官民のあらゆる分野でDX(digital transformation)が叫ばれ、2021年9月1日にデジタル庁も創設されましたが、COVID-19パンデミックが続く中、わが国の様々な領域でのデジタル化の著しい遅れが明らかになってしまいました。デジタル化が遅れている要因として、デジタル技術・デジタルサービス整備の立ち遅れが挙げられていますが、それよりも、利用者である国民のデジタル活用力の格差こそが重要な要因と考えられます。


デジタル社会への参加
3.11東日本大震災直後に訪れた岩手県気仙地域で、私たちはデジタル活用力ボランティア(DKV)として現地にお邪魔し、2011年~2018年度まで「デジタル公民館まっさき」活動、2019年度「デジタル公民館けせん」活動を持続し、PC・スマホよろず相談、地域情報発信、Wi-Fi環境整備等の支援を通じて、この地域が自律してデジタル社会に参加する後押しを行いました。しかし2020年COVID-19パンデミックにより、人の移動が制約され為す術がない状況に陥りました。この経験から私たちは、デジタル格差に向き合う取組みを図-2のように整理し、2021年度はできることからスタートしました。


図-2

「デジタル社会」の実現には、すべての国民の「デジタル活用力」向上が不可欠です!「デジタル活用力」は、デジタル社会版「社会人基礎力」ともいえるもので、まずデジタル活用力チェック(DKC Ver.2.0)が受けられることが、「デジタル活用力」の入り口レベルと考えています。従って、手助けを要する高齢者、生活弱者、障害のある方等には、行政やデジタル活用力ボランティア(DKV)によるface to faceな活動を通じて、デジタル社会に参加できる条件整備と、「デジタル活用力」を具備する支援を実施することが喫緊の課題と考えています。


デジタル活用力チェック(DKC Ver.2.0)について
2021年8月、デジタル活用力チェック(DKC Ver.1.0)を公開したところ、アンケートで多くのご指摘ご意見をお寄せいただきました。厚く御礼申し上げますと共に「ダブルバーレル質問になっている。」といったご指摘を踏まえて、改訂版デジタル活用力チェック(DKC Ver.2.0)を新たに公開しました。

測るカテゴリーは、A.デジタル社会の基礎的知見、B.コンピュータ活用力、C.インターネット活用力(基礎)、D.インターネット活用力(応用)、E.デジタル社会のリスク、F.デジタル社会進展に必要な知見、の6カテゴリーとし、44問の設問を用意しました。

回答選択肢は、[1.できない、2.あまり上手くできない、3.ある程度できる、4.できる、5.他者をサポートできる] または、[1.理解していない、2.あまり理解していない、3.ある程度理解している、4.理解している、5.他者に説明できる]の中から1つチェックいただきます。

このDKC Ver.2.0では、ご自身のデジタル活用力の不十分な項目を明らかにし、全員の平均スコアから相対的な自分の活用力レベルを知ります。またデジタル活用力を十分に備えた人には、不十分な人を支援するデジタル活用力ボランティア(DKV)を目指す知見スキルの向上を促します。

今後DKCは、不十分な項目を補う学習教材情報を各人毎に提示する機能を実装します。また特定組織・地域毎にデジタル活用力を測定できる機能を追加します。またデジタル活用力ボランティア(DKV)としての知見スキルを測るDVC(デジタルボランティアチェック)を追加します。デジタル活用力が不十分な人とデジタル活用力ボランティア(DKV)の学び合い場をマッチングする仕組みを検討など、バージョンアップを予定しています。


デジタル公民館™活動
誰一人残さない、ひとにやさしいデジタル社会では、国民全員のデジタル活用力向上が必要です。子供たちのデジタル活用力はGIGAスクール構想に委ねるとし、これから社会に出る学生から現在社会で活躍している人やシニア、所謂社会人は、地域毎や組織毎に、デジタル活用力を学び合う活動に期待が集まります。


DKC Ver.2.0を多くの方々にご利用いただき、デジタル活用力向上のきっかけにしていただければ幸いです。更なるご支援をよろしくお願いします。また「基礎から学ぶ 仕事に活かすインターネット」「初心者向け!しごとがはかどるExcel(エクセル)活用術」に続き、デジタル活用力向上に資する教材整備を続けてまいります。KK2のデジタル公民館™活動へのご支援よろしくお願い申し上げます。