『AI社会を生きる力を考える』アドバイザリーメンバー紹介



伊庭野 基明

KK2 グローバルキャリアカウンセラー

慶應義塾大学74年卒。日本IBMを経てリクルート取締役・米国法人社長。全米の大学で キャリアカウンセリング実施。慶應義塾大学特別教授、企業契約アドヴァイザー、現在 エムズ・ホールディング社代表、霞が関ナレッジスクエア所属グローバルキャリアカ ウンセラー。 ケロッグビジネススクールMBA86年。一般財団法人高度映像情報センター(AVCC)理事
■エキスパート・スタジオ メインコメンテーター
■しごと力道場 師範
■しごと力向上ライブラリ
■第1回 グローバル育成・採用プログラム
~グローバル時代を見据えた人財採用戦略とは~
■2009 「たおやかコンソーシアム 」
伊庭野 基明



伊藤 健二

KK2産学官連携主席研究員

明治学院大学 学長特別補佐(戦略担当)、グローバル人材研究会会長
元慶應義塾大学 大学院政策・メディア研究科 特任准教授
元早稲田大学 自立的キャリア形成教育開発研究所 客員主任研究員
2006年までみずほ情報総研のシニアマネージャーとして産官学連携により人材育成関連の調査研究・コンサルティングに従事。内閣府、文部科学省、経済産業省、人事院等人材育成に関連した7省庁の委員、アドバイザー等をつとめる。2007年4月より准教授。2008年度より、本イノベーションプログラムのコーディネータをつとめる。「6次産業プロデューサズ」等、国家戦略プロフェッショナル検定を内閣府・農水省等と構築した、「実践キャリアアップ戦略」のタスクフォースメンバー
伊藤 健二



村上 誠二

長洞元気村事務局長

1956年生まれ、岩手県出身。岩手県大船渡市教育委員会職員。
住まいは陸前高田市広田長洞地区の60世帯の漁村集落。津波で半数近くの家が流され 広田半島が孤立、残った家々の米や芋をわけ合って危機を乗り切った。「助け合うコ ミュニティこそが復興の本当の力になる」と集落専用の仮設住宅に奔走実現。復興か ら地域再生に果敢に挑戦するコミュニティリーダー。
長洞元気村
村上 誠二



杉本 守孝

(社)日本能率協会 理事 経営研究所長

早稲田大学商学部卒業後、同大学院商学研究科博士前期課程修了。1983年に日本能率協会に入職後、主に企業内人材育成事業の開発、普及に従事し、2007年より経営研究所長に就任し、日本企業の 経営課題実態調査や経営革新提言活動を主宰する。 日本学術振興会 産業協力委員会委員、経済産業省 産業人材育成ワークショップ委員会委員。 東京工業大学大学院 社会理工学研究科非常勤講師。
杉本 守孝



このページの上へ
個人のレジリエンスを学ぶ アドバイザリーメンバー
組織・地域を担うしごと力を学ぶ アドバイザリーメンバー
文化に親しみ交流する アドバイザリーメンバー