「大学連携ではじめて実現できた成果」

「大学連携ではじめて実現できた成果」

収録日2009年11月20日(金) 18:00 - 19:30

収録時間1時間38分

セミナーパンフレット アンケート結果
第8回は、「大学連携ではじめて実現できた成果」をテーマとして、共同就職支援については「南大阪地域大学コンソーシアム 難波美都里氏」に講演を御願いしました。100以上の企業に参加頂き、21の大学の1000人以上の学生の就職や、社会人基礎力などの能力育成を支援してきました。また、FD/SDについては、「愛媛大学 秦敬治氏」に、「大学間連携により実現する効果的なFD・SD」について講演を御願いしました。FDやSDに関する体系的なプログラムの開発、ティーチングポートフォーリオやスタッフポートフォーリオの開発、など、質の高い教育を提供することを目的とした、様々な活動をしています。

本事業の学習コンテンツ化および本サイトでの公開は、株式会社メディアリンク様のご協賛により実施しています。
「大学連携ではじめて実現できた成果」

INDEX

  • 会場担当挨拶 「霞が関ナレッジスクエア事業」
    財団法人高度映像情報センター理事
    霞が関ナレッジスクエア担当理事
    久保田了司 氏
    PLAY
  • プログラム骨子 霞が関ナレッジスクエア・産学官連携主席研究員
    伊藤健二 氏
    PLAY
  • 「南大阪地域大学コンソーシアムにおける共同就職支援」 講義1-1 NPO法人南大阪地域大学コンソーシアム統括コーディネーター
    難波美都里 氏
    /kk2/webpublic/biz01/file-donwload/20091120_data01.pdf
    PLAY
  • 講義1-2  
    PLAY
  • 講義1-3  
    PLAY
  • 「大学間連携により実現するFDの効果」 講義2-1 愛媛大学 准教授 教育学生支援機構 教育企画室副室長
    秦敬治 氏
    /kk2/webpublic/biz01/file-donwload/20091120_data02.pdf
    PLAY
  • 講義2-2  
    PLAY
  • 質疑応答  
    PLAY

出演者紹介

  • 難波美都里 氏(講師)
    難波美都里 氏(講師) 現職:NPO南大阪地域大学コンソーシアム統括

    http://www.renkei-osaka.jp/c-campus/index.html

  • 秦敬治 氏(講師)
    秦敬治 氏(講師) 現職:愛媛大学 准教授 教育学生支援機構 教育企画室副室長

    http://www.spod.ehime-u.ac.jp/

  • 伊藤健二 氏(コーディネータ)
    伊藤健二 氏(コーディネータ) 霞が関ナレッジスクエア・産学官連携主席研究員/慶應義塾大学 大学院政策・メディア研究科 特別研究准教授

    2006年までみずほ情報総研のシニアマネージャーとして産官学連携により人材育成関連の調査研究・コンサルティングに従事。
    内閣府、文部科学省、経済産業省、人事院等人材育成に関連した7省庁の委員、アドバイザー等をつとめる。2007年4月より准教授。財団法人高度映像情報センター 主席研究員。
    2008年度より、本イノベーションプログラムのコーディネータをつとめる。合同フォーラム推進事務局にも参画する。

「大学連携ではじめて実現できた成果」 - 第8回イノベーションプログラム 詳細情報

日時 2009年11月20日(金) 18:00 - 19:30(受付開始 17:30 -)
18:00 - 19:30 イノベーションプログラム
19:45 - 21:00 懇親会
会場 霞が関ナレッジスクエア
定員 会場受講 50名
インターネットライブ受講 100名
プログラム参加費 霞が関ナレッジスクエアメンバー:無料  web会員/一般:1,000円
懇親会参加費 霞が関ナレッジスクエアメンバー  web会員/一般:2,000円
(今回はスタジオでの懇親会となります)
申込方法 終了しました