「アウトリーチで期待する成果」

「アウトリーチで期待する成果」

収録日2010年1月9日(土) 10:00 - 11:30

収録時間1時間42分

セミナーパンフレット アンケート結果
第9回は、「アウトリーチで期待する成果」をテーマとして、来年度の大学改革の方向性も含めて、「文部科学省 大学改革推進室長 今泉柔剛氏」に講演を御願いしました。中央教育審議会諮問「中長期的な大学教育の在り方について」(平成21年9月11日)に関する議論の下、学士課程教育の質保証に向けた施策やアウトリーチを広げる戦略的な大学間連携を促進するための施策等を中心に、平成22年度予算案の状況を踏まえながら、説明いただきます。
講演後は、講師や参加者での懇親会も開催しますので、各回のテーマに関しての「知識」とあわせて 「人的ネットワーク」も広げる機会になることを願っています。

本事業の学習コンテンツ化および本サイトでの公開は、株式会社メディアリンク様のご協賛により実施しています。
「アウトリーチで期待する成果」

INDEX

  • 会場担当挨拶 「霞が関ナレッジスクエア事業」
    財団法人高度映像情報センター理事
    霞が関ナレッジスクエア担当理事
    久保田了司 氏
    PLAY
  • プログラム骨子 霞が関ナレッジスクエア・産学官連携主席研究員
    伊藤健二 氏
    PLAY
  • 講義1 「アウトリーチで期待する成果等について」 文部科学省高等教育局大学振興課大学改革推進室長
    今泉柔剛 氏
    /kk2/webpublic/biz01/file-donwload/20100109_data.pdf
    PLAY
  • 講義2  
    PLAY
  • 講義3  
    PLAY
  • 質疑応答  
    PLAY

出演者紹介

  • 今泉柔剛 氏(講師)
    今泉柔剛 氏(講師) 現職:文部科学省高等教育局大学振興課大学改革推進室長

    http://www.renkei-osaka.jp/c-campus/index.html

  • 伊藤健二 氏(コーディネータ)
    伊藤健二 氏(コーディネータ) 霞が関ナレッジスクエア・産学官連携主席研究員/慶應義塾大学 大学院政策・メディア研究科 特別研究准教授

    2006年までみずほ情報総研のシニアマネージャーとして産官学連携により人材育成関連の調査研究・コンサルティングに従事。
    内閣府、文部科学省、経済産業省、人事院等人材育成に関連した7省庁の委員、アドバイザー等をつとめる。2007年4月より准教授。財団法人高度映像情報センター 主席研究員。
    2008年度より、本イノベーションプログラムのコーディネータをつとめる。合同フォーラム推進事務局にも参画する。

「アウトリーチで期待する成果」 - 第9回イノベーションプログラム 詳細情報

日時 2010年1月9日(土) 10:00 - 11:30(受付開始 9:30 -)
10:00-11:30 イノベーションプログラム
11:45-13:00 懇親会
会場 霞が関ナレッジスクエア
定員 会場受講 50名
インターネットライブ受講 100名
プログラム参加費 霞が関ナレッジスクエアメンバー:無料  web会員/一般:無料
懇親会参加費 霞が関ナレッジスクエアメンバー:2,000円 web会員/一般:2,000円
(今回はスタジオでの懇親会となります)
申込方法 終了しました