「TKK3大学連携社会貢献活動支援士プロジェクトと震災ボランティア」

「TKK3大学連携社会貢献活動支援士プロジェクトと震災ボランティア」

収録日2011年7月29日(金) 16:30-18:00

収録時間1時間44分

セミナーパンフレット アンケート結果
第14回は、「KK2ニッポン再生シリーズ第1回」の第2部として、「社会貢献とボランティア」をテーマとして、文部科学省の大学連携支援事業を実施している神戸学院大学に講演を御願いしました。最初に、震災復興活動を行っている200の大学の動向を伊藤氏からご紹介頂きます。
「神戸学院大学前林氏」には、TKK3大学連携(神戸学院大学、東北福祉大学、工学院大学)による「社会貢献活動支援士プログラム」とそれによる東日本大震災学生ボランティア活動状況に関する講演を御願いしました。「震災からの創造的復興」という大きな社会的な課題に、大学がどのように取組んでいくのか、議論を深められれば幸いです。
講演後は、講師や参加者での交流会も開催しますので、「持続的なアウトリーチ」に向けて、「知識」とあわせて「人的ネットワーク」も広げる機会になることを願っています。

本事業の学習コンテンツ化および本サイトでの公開は、株式会社メディアリンク様のご協賛により実施しています。
「TKK3大学連携社会貢献活動支援士プロジェクトと震災ボランティア」

INDEX

出演者紹介

  • 前林 清和 氏(講師)
    前林 清和 氏(講師) 神戸学院大学人文学部教授

    学際教育機構 防災・社会貢献ユニット長
    文部科学省採択事業「ポーアイ4大学連携事業」事業推進責任者、文部科学省採択事業「TKK3大学連携プロジェクト」学び合い連携推進センター長。筑波大学 博士(文学)、心理カウンセラー、国際緊急援助隊(講師・隊員)。専門は、ボランティア学、国際協力学、武道学、東洋思想。阪神・淡路大震災(1995)以降、防災や社会貢献分野で活躍する有為な人材育成に取り組んでいる。

  • 伊藤 健二 氏(コーディネータ)
    伊藤 健二 氏(コーディネータ) 霞が関ナレッジスクエア・産学官連携主席研究員/慶應義塾大学 大学院政策・メディア研究科 特別研究准教授

    2006年までみずほ情報総研のシニアマネージャーとして産官学連携により人材育成関連の調査研究・コンサルティングに従事。内閣府、文部科学省、経済産業省、人事院等人材育成に関連した7省庁の委員、アドバイザー等をつとめる。2007年4月より准教授。財団法人高度映像情報センター主席研究員。
    2008年度より、本イノベーションプログラムのコーディネータをつとめる。

「TKK3大学連携社会貢献活動支援士プロジェクトと震災ボランティア」 - 第14回イノベーションプログラム 詳細情報

日時 2011年7月29日(金) 16:30-18:00 - 第2部 KK2第14回イノベーションプログラム
会場 霞が関ナレッジスクエア スタジオ
申込方法 終了しました