アクティブ・シニアを応援 スウェーデンに学ぶ高齢者の自立 第3回「税金とセーフティネット」

アクティブ・シニアを応援 スウェーデンに学ぶ高齢者の自立 第3回「税金とセーフティネット」

収録日2009年10月8日(木)18:30-21:00

収録時間1時間41分

セミナーパンフレット アンケート結果
セミナー内容
[スウェーデンに学ぶ高齢者の自立]は、高齢者が自立し豊かに過ごすスウェーデンの事例から、健康でアクテイブなセカンドライフのあり方を学ぶ講座です。
「スウェーデンの高齢者福祉が手厚いのは高負担のため。消費税を25%も払うから」といわれて久しい。たしかに市民が払う税金は日本に比べて高い。しかし消費税は高齢者福祉に直接使われない。それは市民税でまかなわれるからだ。消費税は国に集められ、国民の二割に相当する高額所得者が払う国税や企業税などとともに、社会保険給付として再分配される。今回はスウェーデンの税制の正しい理解と、日本の政治を理解するのに役に立つ。低所得でも安心して老後をおくれるセーフティネットのお話をしたいと思う。
アクティブ・シニアを応援 スウェーデンに学ぶ高齢者の自立 第3回「税金とセーフティネット」

INDEX

  • 開会挨拶 グローバルキャリアカウンセラー 伊庭野 基明 氏
    PLAY
  • 代表挨拶 財団法人高度映像情報センター理事 霞が関ナレッジスクエア担当理事
    久保田了司 氏
    /kk2/webpublic/biz02/file-donwload/20091008_data01.pdf
    PLAY
  • 参加者属性アンケート グローバルキャリアカウンセラー 伊庭野 基明 氏
    PLAY
  • 「税金とセーフティネット」 はじめに ホスピタリティ☆プラネット主催 藤原 瑠美 氏 /kk2/webpublic/biz02/file-donwload/20091008_data02.pdf
    PLAY
  • 講義1  
    PLAY
  • 講義2  
    PLAY
  • 質問コーナー
    PLAY

出演者紹介

  • 藤原瑠美(講師)
    藤原瑠美(講師) ホスピタリティ☆プラネット主宰

    東京都出身。清泉女子大学卒業後、銀座和光に入社。同社宣伝企画部副部長、など管理職を務めながら、認知症の母の在宅介護し、2000年に自宅で看取る。同社退職後、スウェーデン エスロブ市の高齢者ケアを取材、今年3月「ニルスの国の高齢者ケア~エーデル改革から15年後のスウェーデン」を出版。

「税金とセーフティネット」 - 「たおやかコンソーシアム2009」スウェーデンに学ぶ高齢者の自立 第3回 詳細情報

日時 2009年10月8日(木)18:30-21:00 (受付開始 18:00-)
18:30-20:00 セミナー
20:10-21:00 懇親会
定員 50名(会場受講)/100名まで(インターネットライブ受講)
プログラム参加費 霞が関ナレッジスクエアメンバー:無料  web会員/一般:無料
懇親会参加費 霞が関ナレッジスクエアメンバー:2,000円  web会員/一般:2,500円
会場 霞が関ナレッジスクエア
申込方法 終了しました