「大学連携により実現するアウトリーチ」

「大学連携により実現するアウトリーチ」

収録日2010年8月5日(木) 18:00 - 19:30

収録時間1時間41分

セミナーパンフレット アンケート結果
2011年度は、大学教育改革の一環として、「大学と社会(大学・企業・自治体・NPO等)との連携:アウトリーチの実践」を年間テーマとして、来年1月末に開催される文部科学省「大学教育改革プログラム合同フォーラム」と連携し、様々なテーマを企画しています。
第11回は、昨年度取上げてきた戦略的大学連携支援事業での「様々な実践と持続的な計画」をテーマとして、「横浜国立大学 室井教授」に、「横浜文化創造都市スクールにおける実践(仮)」に関する講演を御願いしました。また、 「政策研究大学院大学久米教授」 に「地域活性化型知財戦略人材育成の実践」に関する講演を御願いしました。ともに、持続的な活動に向けた展望も御願いしています。「地域活性化」という課題に、大学がどのように持続的に貢献していけるか、議論を深められれば幸いです。
講演後は、講師や参加者での懇親会も開催しますので、「持続的なアウトリーチ」に向けて、「知識」とあわせて 「人的ネットワーク」も広げる機会になることを願っています。

18:00-18:05 導入:慶應 伊藤氏
18:05-18:40 横浜国立大学教育人間科学部教授 室井 尚氏
18:45-19:20 政策研究大学院大学 教授 久米良昭氏
19:20-19:30 まとめ:慶應 伊藤氏
19:45-21:00 懇親会

本事業の学習コンテンツ化および本サイトでの公開は、株式会社メディアリンク様のご協賛により実施しています。
「大学連携により実現するアウトリーチ」

INDEX

出演者紹介

  • 室井尚 氏(講師)
    室井尚 氏(講師) 現職:横浜国立大学教育人間科学部教授

    http://www.kitanaka-school.net

  • 久米良昭 氏(講師)
    久米良昭 氏(講師) 現職:政策研究大学院大学 教授

    http://www.renkei-osaka.jp/c-campus/index.html

  • 伊藤健二 氏(コーディネータ)
    伊藤健二 氏(コーディネータ) 霞が関ナレッジスクエア・産学官連携主席研究員/慶應義塾大学 大学院政策・メディア研究科 特別研究准教授

    2006年までみずほ情報総研のシニアマネージャーとして産官学連携により人材育成関連の調査研究・コンサルティングに従事。
    内閣府、文部科学省、経済産業省、人事院等人材育成に関連した7省庁の委員、アドバイザー等をつとめる。2007年4月より准教授。財団法人高度映像情報センター 主席研究員。
    2008年度より、本イノベーションプログラムのコーディネータをつとめる。合同フォーラム推進事務局にも参画する。

「大学連携により実現するアウトリーチ」 - 第11回イノベーションプログラム 詳細情報

日時 2010年8月5日(木) 18:00 - 19:30(受付開始 17:30 -)
18:00 - 19:30 イノベーションプログラム
19:45 - 21:00 懇親会
会場 霞が関ナレッジスクエア
定員 会場受講 50名
インターネットライブ受講 100名
参加費 霞が関ナレッジスクエアメンバー:無料  web会員/一般:1,000円
交流会参加費 霞が関ナレッジスクエアメンバー:2,000円 web会員/一般:2,000円
申込方法 終了しました