AI社会に求められるしごと力 ~行動力コンピテンシーの基礎と実践~

AI社会に求められるしごと力 ~行動力コンピテンシーの基礎と実践~

収録日2020年4月30日

収録時間28分

日進月歩で進むAI(人工知能)の研究と活用に、わたしたち人間はどう向き合っていけばよいのでしょうか。2045年までにはAIが人間を追い越す、シンギュラリティ―問題などという事も言われ、30年後に残る仕事、残らない仕事などという職業別リストが発表されたりする今、ビジネスパーソンに求められるしごと力、人間力とは何かを「コンピテンシー」という切り口で改めて考えてみます。

第一部では、AIの発達の歴史を振り返り、AI社会の現状と未来を展望しつつ、求められる人間力としごと力の概要を解説します。
第二部では、「達成重視」など、4つの個人的な行動力コンピテンシーについて詳しく解説します。
第三部では、「顧客サービス重視」など、5つの対人的な行動力コンピテンシーについて詳しく解説します。
第四部では、個々人のコンピテンシーをどう測るか、具体的なコンピテンシー活用法について解説します。

(全4回シリーズです)
・第一部 AI社会に求められるしごと力
・第二部 行動力コンピテンシー(個人的な行動力)
・第三部 行動力コンピテンシー(対人的な行動力)
・第四部 コンピテンシーの評価と目標設定の活用 【今回】

★本講座は、動画終了後に「理解度テスト」「設問」「レビュー」へ移行するためのメッセージ画面が現れます。ぜひご活用ください。

・理解度テスト:動画内容に合わせた問題が5問程度(回答選択式)表示され、採点もされます。

・設問:動画内容に合わせた「問い(アンケート)」(回答選択式)が表示され、回答すると他の人の回答状況がグラフで現れます。

・レビュー:動画の評価を、★(1~5個)の数と自由記述でコメントしていただけます。

★このプログラムは字幕(日本語)ありで視聴できます。
 動画の画面の中にある[CC]というところをクリックして「日本語」にチェックを入れてご覧ください。
AI社会に求められるしごと力 ~行動力コンピテンシーの基礎と実践~

INDEX

出演者紹介

  • 伊庭野 基明 氏(講師)
    伊庭野 基明 氏(講師) KK²グローバルキャリアカウンセラー ビジネスコーチ

    1951年東京生まれ。慶応大学工学部管理工学科卒。
    人間工学(教育工学)専攻。
    1974年日本IBM入社、SE、営業を担当。
    1986年ノースウエスタン大学経営大学院ケロッグスクール修了。1987年リクルート入社、国際部、情報システム事業担当取締役。
    リクルート米国法人社長など17年間勤務。
    米国にて、IT事業、不動産事業、人材事業を担当し、2003年退職、NYにてコンサルティング会社(MHI)設立。
    2004年㈱ピースマインド社取締役。
    2005年慶応義塾大学デジタルメディアコンテンツ統合研究機構特別教授。
    2008年企業契約アドヴァイザー。
    ビジネスコーチ、一般旅行主任。
    現在、KK²グローバルキャリアカウンセラーとしてキャリア関連プログラム開発運営に従事。