第32回エキスパート・スタジオ 血液由来感染症研究者 吉原 なみ子 さん (JICA感染症専門家)

第32回エキスパート・スタジオ 血液由来感染症研究者 吉原 なみ子 さん (JICA感染症専門家)

収録日2014年10月6日(月)

収録時間52分

セミナーパンフレット アンケート結果
「エキスパート・スタジオ」とは、様々な分野で活躍するエキスパートをゲストに迎え「仕事とは」「働く喜びとは」について考え学ぶインタビュー形式のWeb番組です。
ゲストは、JICAの感染症専門家として活躍する吉原なみ子さん。海外をとびまわり感染症対策の医療人材育成に携わっています。国立感染症研究所を定年退官後も継続的に活動を続ける吉原さんのエネルギーの源、仕事への思いについてお話を伺い、コンピテンシーを探ります。
第32回エキスパート・スタジオ 血液由来感染症研究者 吉原 なみ子 さん (JICA感染症専門家)

INDEX

  • オープニング プロフィール
    (3分23秒)
    PLAY
  • エキスパートの仕事 感染症について/研究テーマ/エイズ研究/研究者になったきっかけ/海外での活動
    (18分29秒)
    PLAY
  • 仕事への思い 研究の目的/人材教育/人と人とのつながり/人間は平等である
    (8分27秒)
    PLAY
  • エキスパートのコンピテンシー 状況判断力/チームワーク
    (8分34秒)
    PLAY
  • メッセージ/わたしの夢 自分の興味あることを探し、それを継続する/一人で悩まない/人が育っていくのを見届けたい
    (2分21秒)
    PLAY
  • 質問コーナー/まとめ 元気の源は/各国における薬の提供は/日本の感染症予防の体制/グローバル化による感染症の心配
    (11分18秒)
    PLAY

出演者紹介

  • 吉原なみ子さん(ゲストエキスパート)
    吉原なみ子さん(ゲストエキスパート) 独立行政法人 国際協力機構(JICA)感染症専門家  元 国立感染症研究所 エイズ研究センター室長

    1969年東京大学医学系大学院修士課程修了。1980年国立予防衛生研究所 血液製剤部室長、1988年国立感染症研究所 エイズ研究センター室長。タイやフィリピン、カンボジアのHIV対策等に携わる。
    2004年に国立感染症研究所を定年退官後も活動を継続。 2005年より国際協力機構(JICA)の「主要感染症対策プロジェクト」に参画。現在も1年の約半分はミャンマー、エジプトなど海外で活動を行っており人材育成に尽力中。
    [著書] オーム社「専門医が語るエイズの知識」 共著 / 中外医学社「輸血学」(遠山博編集) 共著

  • 伊庭野基明さん(コメンテーター)
    伊庭野基明さん(コメンテーター) グローバルキャリアカウンセラー

    1974年慶應義塾大学卒。日本IBMを経て、ノースウエスタン大学院ビジネススクールでMBA取得。その後リクルートで本社取締役、米国法人社長など17年間勤務、現在企業役員、企業契約アドバイザーなど。

  • 小田真紗子(ナビゲーター)
    小田真紗子(ナビゲーター)

独立行政法人 国際協力機構(JICA)感染症専門家  吉原 なみ子 さん 詳細情報

日時 日時2014年10月6日(月) 18:30~20:00 (受付開始18:10)
※終了後にゲストとの交流会を行います。20:10~21:30(当日受付も可)
会場 ①霞が関ナレッジスクエア(KK2 スタジオ)
②インターネットライブ配信
  ■ライブ配信について ・ライブ配信のご視聴にはお申し込みが必要です。
  ・視聴環境をご確認の上、お申込み下さい。
   ・お申込み後に、受付完了のメールが届きます。
   ・当日は、 18:15から接続可能となります。
   ・PC、携帯電話から質問等も可能です。
定員 会場受講:30名/インターネットライブ受講:500名まで
プログラム参加費 [公開収録]  無料
[交流会]   一般・無料web会員 2,500円 / KK2有料メンバー 2,000円
        (事前振込は上記金額より500円引きとなります)

       学生 無料(社会人で学生の方は一般料金となります)

※ライブ配信受講は、無料です。
申込方法 終了しました
主催・ お問合せ 一般財団法人高度映像情報センター(AVCC) 霞が関ナレッジスクエア
電話:03-3288-1921 FAX:03-5157-9225